HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

森見登美彦「太陽の塔」読了後に読んだ、女子力高すぎる「解説」に対するアレコレ。

はてなブックマーク - 森見登美彦「太陽の塔」読了後に読んだ、女子力高すぎる「解説」に対するアレコレ。

最近、忙しい忙しいと言い訳ばかりして活字をろくに読まずにいたら、どんどん頭が悪くなっていくのを実感したので小説を久々に買って読んでいた。

たまたま、書店で平積みになっていた森見登美彦の「四畳半王国見聞録」という短編を深く考えもせず勢いで購入したら、ストライクゾーンど真ん中だったので。続けて買った、デビュー作の長編。

太陽の塔 (新潮文庫)太陽の塔 (新潮文庫)
森見 登美彦

新潮社 2006-05-30
売り上げランキング : 7963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


太陽の塔である。

ネタバレ含むので「続きを読む」に書き連ねますが、主に書くのは文庫本に収録されていた本上まなみによる「解説」に関してのことなので、多分読んでも面白くないです。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2013/10/22 20:52 】 | こんな本を読んだ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

読みたい本メモ「おバカな間取り」

はてなブックマーク - 読みたい本メモ「おバカな間取り」

本屋に売ってたら、とりあえず手に取って見たい。
中身が気になる、おバカな間取り。
おバカな間取りおバカな間取り
変な間取り研究所

竹書房 2013-03
売り上げランキング : 80940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/23 00:00 】 | こんな本を読んだ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

鉄ヲタ息子の本「東京メトロ完 全データDVD BOOK」

はてなブックマーク - 鉄ヲタ息子の本「東京メトロ完	全データDVD BOOK」



夫が通勤途中にメトロの売店で発見して、息子にどうしても買ってやりたいと言うので買ってきたやつで。

東京メトロヲタクの息子は大喜びで、DVDを見ている。銀座線の新型車両である1000系の運転席からの映像だ、本当に浅草から渋谷までの映像がただただ続く。たまらないらしいよ息子には。テレビの前に小さな机とイスを置いて運転席ごっこしながら見てる。

このままただのヲタで終わらずに東京メトロ社員になればいいのにと思う、親としては。

東京メトロ 完全データ DVD BOOK (メディアックスMOOK)
東京メトロ 完全データ DVD BOOK (メディアックスMOOK)
メディアックス 2012-09-19
売り上げランキング : 9362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
西武鉄道 特急ちちぶ・狭山線 池袋~西武秩父・西武球場前~西所沢~池袋(Blu-ray Disc) 鉄道ジャーナル 2012年 11月号 [雑誌] 鉄道ファン 2012年 11月号 [雑誌] 旅と鉄道 2012年 11月号 [雑誌] 京王電鉄のひみつ

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

【2012/09/27 16:21 】 | こんな本を読んだ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

古本屋でまた買ってしまった

はてなブックマーク - 古本屋でまた買ってしまった


館長の本、2冊目。

「おはよう寄生虫さん」は前から持ってたけど、1965年に刊行された本に加筆して編集したやつでイマイチエンターテイメント性に欠ける。

新しく買った「寄生虫館物語」は1994年刊行の単行本の文庫化でイラストや写真が多くて楽しめそう。が、虫注意。写真グロい。解説が伊藤順二でイラストも1枚ついてるので、それだけでも見る価値あるかも。

寝る前に読むんだー楽しみー♪

おはよう寄生虫さん―世にも不思議な生きものの話 (講談社文庫)おはよう寄生虫さん―世にも不思議な生きものの話 (講談社文庫)
亀谷 了

講談社 1996-10
売り上げランキング : 445025

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

寄生虫館物語―可愛く奇妙な虫たちの暮らし (文春文庫PLUS)寄生虫館物語―可愛く奇妙な虫たちの暮らし (文春文庫PLUS)
亀谷 了

文藝春秋 2001-02
売り上げランキング : 299415

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/08/10 20:11 】 | こんな本を読んだ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

【こんな本買った】筒井康隆「アホの壁」

はてなブックマーク - 【こんな本買った】筒井康隆「アホの壁」


筒井康隆、夫が好きで文庫は家に色々あるのだが。

私が真面目に読んだことあるのは「霊長類、南へ」だったかな?タイトル間違えてるかもしれないが、物凄いしょうもない理由で核戦争が始まって全人類が死に絶える話。悪趣味でとんでもなくバカバカしい、洗練されたアホ小説だった。

で、この新書なんだけど。本屋で何気なく手に取って序章と目次見たらつい買ってしまった。そのまま喫茶店来て今から読む。

頭の良い人が考える「アホ像」が書いてあるように感じたが、さて実際はどうか。

読書開始。

アホの壁 (新潮新書)
アホの壁 (新潮新書)筒井 康隆

新潮社 2010-02
売り上げランキング : 110414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
笑うな (新潮文庫) バカの壁 (新潮新書) 超バカの壁 (新潮新書 (149)) 筒井版 悪魔の辞典〈完全補注〉上 (講談社プラスアルファ文庫) 海を超える想像力―東京ディズニーリゾート誕生の物語 (ディズニーストーリーブック)

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【2012/02/03 10:49 】 | こんな本を読んだ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

「モノクロ」という雑誌が暇つぶしに良さそうでメモ

はてなブックマーク - 「モノクロ」という雑誌が暇つぶしに良さそうでメモ

さっき買い物だの銀行だの、用事済ませた合い間に本屋寄って
雑誌ぱらぱら見てたんだけど。この雑誌情報量多くていいかもと思い
ネットで注文しようかと。


MONOQLO (モノクロ) 2011年 12月号 [雑誌]
MONOQLO (モノクロ) 2011年 12月号 [雑誌]
晋遊舎 2011-10-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
MONOQLO (モノクロ) 2011年 11月号 [雑誌] MONOQLO (モノクロ) 2011年 10月号 [雑誌] 家電批評 2011年 11月号 [雑誌] MONOQLO (モノクロ) 2011年 09月号 [雑誌] MONOQLO (モノクロ) 2011年 08月号 [雑誌]


保険は内容が時代に合わせてどんどん変わるし
保障内容を分かりやすく比較するなら紙媒体がいいなと思うんで
いつも東洋経済やダイヤモンドの保険特集の時に買って読んでるんだけど
たまには違う出版社もいいかな、と。

このモノクロって情報量すげー多くて680円で
記事自体が広告化してる感はあるけど、いろんな新製品
まとめて分かるからブログのネタにもなるかと思う。
価値ある680円ということで、買い。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

【2011/10/19 12:44 】 | こんな本を読んだ | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲TOP

本日の読書:亀谷了「おはよう寄生虫さん」

はてなブックマーク - 本日の読書:亀谷了「おはよう寄生虫さん」


花粉症の薬もらいに耳鼻科行くが、かなり待たされるので今日のお供の1冊。

これ15年前に人から借りて読んだ記憶がある。サナダムシの寄生した患者から電話でサナダムシ排出の実況中継されたトホホ話って、この本だったかしら?と古本屋で手に取ったらつい買ってしまった。

この本、目黒寄生虫館の館長が書いたもので内容はアカデミックなんだが、どうにも笑えてしかたない。

虫耐性ある人には暇つぶしにオススメ。写真や図は出てこないので安心して読める。

おはよう寄生虫さん―世にも不思議な生きものの話 (講談社文庫)おはよう寄生虫さん―世にも不思議な生きものの話 (講談社文庫)
亀谷 了

心のくすり箱 (岩波現代文庫) 臨床に吹く風 がんペプチドワクチン療法 こんなときどうする?――臨床のなかの問い 死の文化を豊かに (ちくま文庫)

by G-Tools

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

【2011/03/05 09:53 】 | こんな本を読んだ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

読みたい漫画メモ 村上たかし「星守る犬」&買いたいDVDメモ「ハリーとトント」

はてなブックマーク - 読みたい漫画メモ 村上たかし「星守る犬」&買いたいDVDメモ「ハリーとトント」

これ随分売れてるみたいでAmazonのレビュー多いし2011年に映画化らしいですね。
映画化したら色んなものを失ってしまわないかと不安である。


さて。
読みたいナーと思ってここにメモってるわけで
読んでないから何も書けないんだが。

アクションのWebサイトで1話だけ無料公開されていたのだけは読んだ。

Web漫画アクション - 作品紹介 星守る犬

気がついたら犬だけしか側に居なくて
残りの人生、惰性の消化試合にするのではなくて
完全燃焼の完全試合で全てを終えたオッサンの話らしい。

って、なにせ第1話しかまだ読んでないんですけど。

なんとなく話の流れは分かったような気になっている、冒頭で結末見えてるし。

「ハリーとトント」みたいなロードムービーみたいなもんかなぁ。
って思い出して調べてみたら!!あっ!!「ハリーとトント」って
DVD化されてんじゃねぇか!!!買わなきゃ!

こっちは猫ですけどね、相棒。
大槻ケンヂがラジオで絶賛してたの聞いてタイトル覚えてて
深夜に地上は放送してるのを録画して見たのが十代の頃だったなぁ。
今見たらどんな印象抱くんだろうか、この映画。

とにかく「ハリーとトント」だけは早く買わなきゃ。
そんなに大ヒットするような映画ではないと思うし、すぐに消えてしまいそう。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/01/08 00:00 】 | こんな本を読んだ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

久々に本屋で本買った

はてなブックマーク - 久々に本屋で本買った


初期の未完成作品なんか載ってる。

作品全部は読んでないけど銀の三角、スターレッド、マージナルあたりのSF系はたまらなく好きだ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/09 10:09 】 | こんな本を読んだ | コメント(6) | トラックバック(0) | ▲TOP

たまには活字読もうかと

はてなブックマーク - たまには活字読もうかと



買うだけ買って放置していた群ようこ。学生の頃はこの人の本読みまくって、ひっくりかえって大爆笑してたものだが。自分が三十路越えてから読むと、なんだか書いてある内容が当たり前すぎるというか、驚かなくなったというか、妙に笑えなくなっている。何で?読みすぎて飽きたんかな。身に染みすぎるからかもしれない。

今読んだばかりの「手慰みの手芸品」の話は、人としてのマナーと言うか。相手の気持ち無視のプレゼントははた迷惑って話。

うちにもあるんだよなー。捨てられないんだよなー。手編みのセーターやマフラーを人様にあげたこともあるんだよなー。

あー。思い出したら疲れた。

昔みたいに群ようこ読んで笑えないのはなぜだろう。この本がハズレ?

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/05/17 14:47 】 | こんな本を読んだ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP


| HOME | 古い10件

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。