HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

クリス松村効果-Amazonアソシエイトのレポートにびびる。

はてなブックマーク - クリス松村効果-Amazonアソシエイトのレポートにびびる。

Amazonアソシエイトを始めた当時、リアル知人に
「そういえば、Amazonアソシエイトを始めたんだよ!」と言ったら

『アソシエイトって何だよ(←“プゲラ”気味)、アフィリエイトのことだろ!!』

とか言われて、お前こそプゲラとか思いつつ面倒なので
「あ、そうか。そうだよね。えへへ。」
と、自分が言い間違えたことにしておいたことがある。

まぁ、どうでもいいや。そんな話。

Amazonアソシエイトは自分が買い物したい時に、ここにリンク作って
そこから購入して3%のキャッシュバック的に使ってるのだが。

今月クリス松村効果で8月22日から23日にかけて
アクセス数が8倍くらい妙に増えた。その前後も2~3倍。
まぁ、元々1日100PV程度なんでそうたいした数字じゃない。

でも、このアクセス急増に伴って
なんとAmazonアソシエイトの売上が凄い。

凄いって言っても、現時点で今月の報酬が1800円。
でも、普段は20円程度なのである。
それ考えたら凄い。

ていうか、皆さんピンクレディがお好きだ。
ピンクレディの振り付けマスターDVDがよく売れた。
ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.1 講談社DVDブックピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.2

やはりAmazonアソシエイトは、それなりにヒット数のあるサイトで
効果発揮するもんだなーと実感。

ちなみに、私のアソシエイトIDからで一番の売れ筋は
この記事から誘導してるジャッキー・チェンのCDである。
HaniwaFactory [Blog版] 4842USEN GyaOで少林寺木人拳を観た~ミラクルガイ~
HaniwaFactory [Blog版] 日本だけの主題歌「ミラクル・ガイ」入りの「少林寺木人拳」動画

“大きな子供”向けの記事が一番、
売上に貢献するような気がする。今のところ。
まぁ、売上っていっても毎月報酬20円だけど。

そいえば別件。
クリス松村効果のおかげでGoogle AdSenseもようやく100ドル超えました。
2年かかったぞ、そこまで貯まるの。
円安になってから受け取ろうかと思ったけど
なんか相場が荒い動きの日々が続いてやきもきしています。

貯まった報酬で、子供のオモチャ買いたいと思います。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

と、いやらしい感じで宣伝しながら記事を締めくくります。
どうも。たは。
スポンサーサイト

テーマ:雑談 - ジャンル:アフィリエイト

【2007/08/31 15:34 】 | アフィリエイトコネタ | トラックバック(0) | ▲TOP

【動画】言葉にできない:似たものどうし編

はてなブックマーク - 【動画】言葉にできない:似たものどうし編

小田和正の名曲「言葉に出来ない」をBGMに
切ない画像が淡々と流れているムービーが
一昔前に流行していたが。

参考:HaniwaFactory [Blog版] [大爆笑] 動画「言葉に出来ない・・・」

その後、色々と作られてたらしくYoutubeにゴロゴロ転がっていた。
その中でも「よく集めたねぇ」と感心したのがこれ。
別に音出さなくてもニヤニヤ出来ると思う。

言葉にできない:似たものどうし編


続編、BGMは「ゴーストバスターズ」になってる。
言葉にできない:似たものどうし編(その2)

【2007/08/31 09:00 】 | トモトモニッキ妄想系 | トラックバック(0) | ▲TOP

三十路前後の人々に捧ぐ「80年代の懐かし画像集」

はてなブックマーク - 三十路前後の人々に捧ぐ「80年代の懐かし画像集」

ネタ元は80年代後半~90年代前半を回顧するブログ

30歳前後の人なら、どれもこれも『うわぁぁ!』と
叫ばずにはいられないはずだ。

いや、それほどでもないか。

80年代の懐かし画像集 ■80年代後半~90年代前半を回顧するブログ

噛み付きばーちゃん消しゴム。
三菱のシャープペンシルの替え芯についてる応募券を郵送したら
抽選で当たる品だったと思うのだ。調べもせず記憶だけで書いてるが。
クラスで2~3人持ってるヤツがいて、見せて見せてと大人気。
TVCMすっげーやってたからなぁ。

多面式筆箱使ってた。
ボタン押すと横から消しゴム入れる引き出し状のスペースが
びょんと飛び出てくる。スグ壊れるんだよねこれ。複雑だから。

ジュエルリングのアメは大好物だった。

こえだちゃんと木のおうち、友達が持ってて羨ましかった。
いろんな部分が可動だからたまらんかった。

スネークキューブまだ持ってるし。たまにやるし。

ラッセルヨーヨー、全体が樹脂で出来てるヨーヨーだよな?
コカコーラのやつ持ってた。

カエルのコロちゃん、お風呂で遊んでた。

ゲームブックかなりやった。

怪我したら赤チン塗ってた。ヌラヌラ金属的に光るのが特徴的。

ハイパーオリンピック、ハイパーショット。
友達が持ってたんで遊びに行ったときにやらしてもらって
連打が下手な私は爪立てて左右に素早く動かすという
スライド戦法を教えてもらい、やってみたら爪割れた。

ああ、たまらん。

【2007/08/30 09:00 】 | トモトモニッキ妄想系 | トラックバック(0) | ▲TOP

両手で頭を受け止めてくれる、気色悪い枕

はてなブックマーク - 両手で頭を受け止めてくれる、気色悪い枕

発泡ウレタン製の枕なんだけど。

ね手み手いやし手

3分間寝るだけで、肩凝りや目の疲れをとってくれるとかいう枕。
ほんとかよ。家にあったらちょっと怖いよ。

【2007/08/29 09:00 】 | 物欲刺激特集 | トラックバック(0) | ▲TOP

つれづれ、オブジェクト指向。

はてなブックマーク - つれづれ、オブジェクト指向。

メモ。

勢いでカミングアウトしてしまうが
かつて初級シスアドをヒーヒー言いながら勉強して
合格ラインギリギリで取って燃え尽きて、真っ白な灰になっちまった
頭の悪い私である。

オブジェクト指向がよく分からない。

こんな私にピッタリだった初級シスアドの参考書は
イメージ&クレバー式に決まっている。
平成19年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室
雰囲気で頭に入ります。
会社から報奨金出るから取りたい!!という私みたいな人は
午前はこの本で乗り切ればいいと思います。
午後は運試しでがんばればいいと思います。

ところで、オブジェクト指向がよく分からない。

興味はあるんだけど、オブジェクト指向が
ずーっとよく分からないままきている。

ちなみに、こう書かれると本当に全然分からない。
オブジェクト指向とは 【object oriented】 - 意味・解説 : IT用語辞典
オブジェクト指向 - Wikipedia

こっちならちょっと分かった気になる。
でも、文字ばっかりで疲れちゃう。
オブジェクト指向とは何か

こっちはイラスト入りだから、ちょっと楽しくなっちゃう。
@IT:連載:ここから始めるオブジェクト指向 第1回

「オブジェクト指向,メソッド指向でコーヒーを作る方法」
を解説。コーヒー好きならココだね!
オブジェクト指向とは(コーヒーで考える)

とりあえず、これを読んでみる。
コレは分かり易いね。日本語なら知ってるし!
でもこれ、オブジェクト指向の解説じゃなくて日本語の解説じゃん!
今回の目的から逸れてる、危ない危ない。
Today's My Favorite: 日本語のオブジェクト指向

世間の常識レベルで、この概念くらいは理解しようとは思うのだが。
やはり、それなりに言語の知識がベースにないと難しいのだろうか。
時間が出来たら本読んどこうと思って3年経過。いつになるやら。
いちばんやさしい オブジェクト指向の本 (技評SE新書 007)10日でおぼえるJavaオブジェクト指向入門教室―Java2 SDK対応オブジェクト脳のつくり方―Java・UML・EJBをマスターするための究極の基礎講座

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/08/28 13:15 】 | トモトモニッキ記録系 | トラックバック(0) | ▲TOP

【こんな本読んだ】梶井基次郎 『檸檬』補足。

はてなブックマーク - 【こんな本読んだ】梶井基次郎 『檸檬』補足。

こないだ書いた、梶井基次郎『檸檬』についての補足。

今更そんな古い話すんなよ、と怒られそうだし
お前ごときが文学を語るな、と叱られそうだが
一応、書き留めておこうと思う。

shagaさんから掲示板にコメントいただいた。
掲示板のログ、流れっぱなしで保存してないので引用させて頂きます。
------------------------------------
大学時代の友人の間では「檸檬」は名作扱いです。何度もモデルとなった果実店でレモンを買って、モデルとなった丸善に置きに行こう、と計画したものです。残念ながら、丸善はジャンカラに変わってしまいました。
------------------------------------
あはは、丸善を木っ端微塵にするのは未遂に終わりましたか。

って、あ・・・これはもしかして。
と思いついて検索してみるとやはり予想通り。
小説の舞台となっている丸善京都河原町店では

今春に閉店が決まって以降「売り場の本の上にレモンを置いて立ち去る客が相次いでいる」
こちらのブログ記事より引用

サヨナラ丸善、サヨナラ檸檬。
せめてものはなむけに、積み上げた書籍に僕らは檸檬を残していこう。
丸善にしたら、なんという迷惑。

ところで、世の中には色んな視点の方がいらっしゃる。
『丸善に置かれた檸檬の行方はどうなるの?』と考えた人が
閉店前の丸善にメールで問い合わせた内容を掲載していた。
結局、レモンの行方分からんのだけど。
Landscapeの四季:檸檬の行方
-------------------------------
→7F芸術書売場を中心に、2ヶ月に1回程度で「檸檬」を置いていかれる方がいらっしゃいます。
やはり洋書芸術書付近で多く発見されます。

-------------------------------
読んだだけでもニヤニヤしちゃうよ。

丸善も閉店間際には『檸檬』の文庫本が山積みで
積み上げた書籍に檸檬が載ったイラストの
オリジナルスタンプを用意していたという。
上手に商売したんだねぇ。
踊る阿呆を、観る阿呆。: さよなら、丸善京都店。

その他、八百卯と丸善と檸檬について検索して出てきたものいくつか。
日々記―へっぽこライブラリアンの日常―: 丸善京都河原町店の閉店と檸檬
Reo's Journal: 「丸善」京都河原町店と「檸檬」の歴史。
梶井基次郎と檸檬と丸善【京都旅楽】
コトノハ - 丸善に檸檬を置いてくる

この記事で引用したブログ記事の中にも「ガリリッと齧って」
なんてもじった引用しているものがあったが。
梶井基次郎の『檸檬』に出てくる
えたいの知れない不吉な塊を吹き飛ばした檸檬を想うと
高村光太郎の『レモン哀歌』に出てくるレモンを連想してしまう。
レモン哀歌
レモン哀歌―高村光太郎詩集 (集英社文庫)智恵子抄

なんか檸檬って、妙に生の象徴。

凹んだ時にはガリリと噛んで、トパアズ色の香気に酔うのも悪くない。

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2007/08/28 12:26 】 | こんな本を読んだ | トラックバック(0) | ▲TOP

ドコに飛ぶか分からない困ったボール

はてなブックマーク - ドコに飛ぶか分からない困ったボール

子供の遊び道具である。

ピラミッドボール 6色セット

ピラミッド型なので、蹴って弾むとドコに飛ぶか分からないというボール。
公園だと道路にすっとんでったり、他人に迷惑かけそうだから
使うなら屋内がいいのかもねぇ。体育館的なとこで。

【2007/08/28 09:00 】 | 物欲刺激特集 | トラックバック(0) | ▲TOP

愛らしい?微グロ?妙なアクセサリー。

はてなブックマーク - 愛らしい?微グロ?妙なアクセサリー。


3匹のくちびるカエル♪

規格外の黒真珠をアクセサリーにしたものだが
いくらなんでも、これは酷すぎると思う。酷いと思う。
どう見たって3匹とも、ドリフ絶頂期のいかりや長介じゃないか。

これで25000円っておかしいんじゃないかと思うのは
きっと私に芸術的センスが欠けているからなんだろう。

テーマ:笑える画像 - ジャンル:お笑い

【2007/08/27 11:03 】 | 物欲刺激特集 | トラックバック(0) | ▲TOP

【読んでないけど】買いたい人が居るかもしれない、気になった書籍の数々

はてなブックマーク - 【読んでないけど】買いたい人が居るかもしれない、気になった書籍の数々

ネットで紹介文を読んでて気になった書籍の数々。
もしかしたら買いたい人が居るかもしれない
というお節介心から消極的にメモ。

旅行者の朝食 (文春文庫)
旅行者の朝食

紹介文の『「生きるために食べるのではなく、食べるためにこそ生きる」をモットーに美味珍味を探索する。』に惹かれただけ。
書いてるのは故人のロシア語翻訳者だけどエッセイ人気みたいですね。
文庫だし、これは買ってみようか。


イカタコつるつる

『イカがラーメンを食べてたら、足とラーメンがつるつるまざって、さあ、たいへん!』
長新太の絵本はすごく興味があるが全然見たことないので、子供がも少し大きくなったら図書館で読み漁りたいと思っている。

世界のトンデモ法大全 (リイド文庫 ち 1-1)
世界のトンデモ法大全

『ところ変わればオキテもかわる。謎の法律、不思議な掟、奇妙なルール、愉快な決まり、揃えました。爆笑だけではすまされない。』
帰省で移動中の、新幹線なぞで読みたい本だけど。
今年の帰省は子供一緒だからそんな暇なさそうだわさ。

最悪のはじまり  世にも不幸なできごと〈1〉世にも不幸なできごと既10巻セット
世にも不幸な出来事シリーズ。
児童書らしいが『不運と不幸、てんこもり!』だそうだ。
ハッピーエンドなし。気になるじゃないか。図書館で借りよう。

日本語必笑講座 (講談社文庫)
日本語必笑講座

『猫の缶詰』という単語は実は変じゃないか?って、
この本出た当時に流行ったような記憶がある。うろおぼえだが。

アメリカ監獄日記―無実の囚われ人の大冒険
アメリカ監獄日記―無実の囚われ人の大冒険

『無実の罪で拘置所に入れられた日本人が、自らの体験を冷静かつユーモラスに再現。弁護士や裁判の理不尽な実態も描かれ、まさにアメリカ社会の縮図が展開される。』
悲劇である。リアル悲劇である。
読みたいけど、まだ文庫じゃ出てないのか。いつか図書館で借りよう。


その英語、ネイティブにはこう聞こえますその英語、ネイティブにはこう聞こえます 2 日常会話&ビジネス編その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編
その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈4〉ビジネス会話成功編クイズ!その英語、ネイティブにはこう聞こえます―Making sense of English via quizzes
その英語、ネイティブにはこう聞こえますシリーズ。
英語アレルギーは健在だが、こういうネタは好き。
タモリ倶楽部の「空耳アワー」大好き。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/08/27 10:54 】 | こんな本を読んだ | トラックバック(0) | ▲TOP

【こんな本読んだ】梶井基次郎 『檸檬』

はてなブックマーク - 【こんな本読んだ】梶井基次郎 『檸檬』

『桜の樹の下には屍体(したい)が埋まっている』

有名なこのフレーズの元ネタが、
梶井基次郎の小説だということを知ったのは何時の頃だったか。

先日、息子をベビーカーに乗せて
近所のスーパーに買い物に行った帰り
小さな本屋に寄った。

息子は多少緊張しつつもキョロキョロと
色とりどりの雑誌や本がひしめき合う景色を大人しく眺めている。

突然本屋に入った理由は
たまには本が買いたいと、ふと思ったからだ。

雑誌は大きくて、読むには重すぎる。
コンパクトな文庫本がいい。
家にも買って読んでない文庫本が溜まりまくっているが
なんだかそれを読む気になれない。
何か新しいものを見たい、新しいものに触れたい
ただそれだけの欲求だったと思う。

『今まで一度も読んだことないもの、空いた時間にサッと読める短編集』

という条件だけ決めて文庫を眺めた。
そこで、たまたま平積みされていたのが
新潮文庫から出ている梶井基次郎の「檸檬」である。

檸檬 (新潮文庫)
梶井 基次郎 (1977/12)
新潮社
この商品の詳細を見る

表紙の黄色が綺麗だったので買ったまでだ。

家に帰って、子供の世話、炊事、その他諸々を片付けて
深夜になって夫が帰り一緒に夕食。
なんとなくダラダラ話す。

私:「梶井基次郎、読んだことある?」

夫:「ない。なんで?」

私:「今日、文庫買ってきてしまった。」

夫:「ウチにある本、全部読んでいいのに。」

夫は結構な本読みなので、文庫本はウチに山のようにある。
知ってはいたが、やはりどうしても自分で何か買いたかったのである。

夫:「檸檬か?梶井基次郎っつったらそれしか知らん。」

私:「あら、すごい。正解。」


夜中、息子が寝て翌日の準備を全て終えて
深夜1時にちょっとだけ読もうとページを開いた。
最初に収録されている表題作の『檸檬』を読んだ。

私:「あはははははははははは!!!!」

PCに向かって、ネットのニュースを読みふけっていた夫に言った。

私:「ねえ!!これすごい!!アホの話だ!!!」

夫:「あぁ、そう。」

夫は上の空で答えたが、私は妙に興奮していた。


文学を語るほど、本読みじゃないので
梶井基次郎がどうたらこうたら言う気は無い。
ネットで色々調べても、なんだか皆難しいことばっかり書いてある。
そんなに崇高に考えなくてもいいんじゃないの?

私は、愛すべきアホの話だと思う。

色々と考えすぎの人が、檸檬を買う話。
最初から最後まで考えすぎだ。
一番最後はどうしても声を出して笑ってしまう。

私も考えすぎの人間だ。
「そうだ、そうだ」と思いついて
他人からしたら意味不明なことに、実に神妙な顔で
「コレはこうでコウだから素敵じゃないか」
と、わけのわからんことを口走り気味だ。

コレは自分にしか分からないものだと得意になってみたりするが
大体その手のひらの中にあるものはガラクタばかり。

やがて、家に溜まったダンボールいっぱいのガラクタを見て
「ああ、あの頃はこれが輝いてみえたのに」
と思いながら捨てるに捨てられずに生きている。


学生の頃、講義をサボって大学の中庭の芝生の上で
同じく講義をサボった友人と一緒に
八百屋で買ってきたプラムをむしゃむしゃと食っていた。
全部で6個入っていたので、3つづつ食い
トレーには6個の種が残った。

友人も、私と少し似た世界観を持っている女の子だった。

突然友人が「種、埋めようか」と言った。
「それは素敵な考えだ」と、私は言った。

成人式を既に終えている馬鹿2人で、そこら辺にあった小枝を使って
大学の花壇の片隅に穴を掘り、プラムの種を埋めた。

そして2人で、そのプラムの種がミョキミョキと芽をだし
巨木になって実のなる様を思い描いてニヤニヤした。
『大きくなっても、卒業しちゃってるから見れないねぇ』
とかなんとか言いながら。

どうしようもなく、くだらない話である。
芽が出たところで、造園管理のオジさんに摘み取られて終了である。
でもあの時、馬鹿2人は何かを成し遂げた気持ちで胸がいっぱいだった。
そんなことに満足感見出すよりも、講義出ろって話しである。

あの頃の自分を見ているような気がしてならない。
自分のアホさ加減を思い出して笑が止まらない。

悶々としたグレーの風景に浮き上がった檸檬色。
さぞかし衝撃的で、さぞかし眩しいのだろう。

妄想壁のある人には笑えると思うんだが、この話。

調べたら、既に著作権切れているから
青空文庫で読めるんじゃないの、梶井基次郎。
あーあ、買っちゃったよ。

梶井基次郎 檸檬|青空文庫

追記:
同じ文庫本に収録されている『愛撫』という作品も、コレ一興。
考えすぎの人が猫について考えた話。
ていうか、考えすぎ。
考えすぎだよそれ。


おまけ:
梶井基次郎 - Wikipedia
【 あの人の人生を知ろう ~ 梶井 基次郎 】

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2007/08/26 13:29 】 | こんな本を読んだ | トラックバック(0) | ▲TOP


| HOME | 古い10件

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。