HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

【大手小町】「覗く友人」-それを友人と呼ばないことに気づいた人の話

はてなブックマーク - 【大手小町】「覗く友人」-それを友人と呼ばないことに気づいた人の話

そこらの週刊誌よりも読み応えがある大手小町。
そして、これは壮大なトピックス。

「友人達が家に来て、勝手に部屋を覗いたりベッドで寝たりするので困っている。どう言えば辞めてくれるの?」

という質問から始まり、レスを繰り返しながら
今まで「友人」と考えていた一部の人々が、そうではなかったことに気づき
覚醒していく過程がリアルに書き綴られている。

一種の熱病のような、魔法のような
頭にかかっていた妙なフィルタが取り除かれて
真実を認識した瞬間に全てが動き出す。

相談者=トピ主が文章まとめるの上手いので、実に読ませます。
自己評価が低い、漠然とした自信の無さに常に苛まれているタイプ(=私)にとっては
色々と考えさせられるトピックなのかもしれない。

覗く友人 : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

覗く友人 アローン 2008年2月4日 14:15
33歳独身♀一人暮らしです。

友人が私のうちに来たがるのと、簡単な食事位なら安くで済むので、時々我が家に集まります。
住まいは4LDKと無駄に広いので、一部屋物置に使ってます。
中には趣味の道具や季節の物(クリスマスツリー等)やその他雑多が所狭しと置いてあります。
それと寝室も含めて当然来客者には見せたくありません。

なのに友人達はなぜか見たがるんです。
しかも勝手にベッドで寝てたりするし。

どんなに見るなと言っても、今まで見なかったのは一人だけです。

ちなみに友人達は22歳~40歳位の男女十数人です。
既婚未婚どちらもいます。
続きます

トピ主続きです。アローン(トピ主) 2008年2月4日 15:26
彼等の部屋にあげてもらった事は一度もありません。(提案すると、凄い勢いで断られます)
仕返し出来ない!

友人がそのまた友人を連れて来る事もありますが、私の目を盗んで部屋を見せる&寝る等します。
先日我慢できずにキレてしまいましたが、理解出来なかった様です。
「あんな事で怒るなんて、お腹空いてたの?」と

もしかして私の言い方が効果的ではないのか?
という事で、小町の皆さんお知恵を拝借。
どう言えば、彼等が勝手に覗かないでしょうか?

拙筆の為説明不足あれば補足致します。よろしくお願いします。


以降、本日時点までのトピ主の発言を引用。
投稿回数が60回以上の大作(?)なので長文です。
興味があるなら「続きを読む」からどうぞ。

あ、あとコメントがったらここよりも
小町の方へ投稿してあげてください。
じゃ!全部読む気の人はがんばって!
トピ主です 1 アローン(トピ主) 2008年2月5日 15:05
皆様、貴重なアドバイスありがとうございます。

>み様
ホームパーティと言うほど大げさなものではないです。
「ご飯、何処食べに行く?」
「アローンちでご飯食べたい。」
「賛成~!」×数人
で、うちでご飯になるんです。

多分私はそれほど細かい性格じゃないと思うんです
(形あるものはいつか壊れるし、大切な日用品でも使わなきゃ意味ないし。
新品タオルでいきなり車のホイール拭かれたらきっとビビると思うけど)

先日は(友人の)子供達が寝室のベッドの上で飛び跳ねて、フレームが折れてしまいました。
友人は「ゴメンねー修理代に使って」と千円置いていきましたが…

前に部屋に来た事がない友達まぜて行きつけのお店で食事をしていたら
「アローンの部屋、えらい汚い部屋があってな。」と
大きな声で面白おかしく言われました。

そんなことが続いたので、入られたくないという気持ちが強くなったんです。

鍵をつけるしかないのでしょうか?
青髭の気分です。
「どの部屋に入ってもいいが、この一番小さい鍵の部屋には入っては駄目だよ。」

トピ主です 2 アローン(トピ主) 2008年2月5日 15:09
>ぴっち様
ヤッパリ鍵作戦ですか。

部屋を覗かれたぐらいで「二度と来るな!」って言うのも大人気ないし。
心が広いんじゃなくて、臆病なんです。
怒って友人と険悪な関係になるのが嫌なんです。
ていうか、二十歳も過ぎたいい大人がなんで勝手に人の部屋覗くのかな…

もしかして「見るな」って言うと、見たくなるんですかね?

>むむむ様
気持ち、わかっていただけますか!ありがとうございます。

洗濯物作戦はいいですね!
むむむ様も同じようなご友人が居るんですね。

冷蔵庫開けられるのは嫌ですね。
因みにうちに来た友人は基本台所には侵入しません。
料理作りたくないんだそうです。

テレビを見たり、音楽聴いたり、PCいじってネットしたり、読書したり…
私がご飯作り終わるまで好きにすごしている感じです。

もしかしてそれがいけないのか?

アドバイスありがとうございました。

トピ主です 3 アローン(トピ主) 2008年2月5日 16:31
>通りすがり様
>公共トイレ的な運用
あんまりな言い方と思いましたが(苦笑

「集まります」は他人が勝手に来る表現のつもりではありませんでした。
そのつもりなら「勝手に集まってきます」と表現します。

>「来たがる」人間が勝手に入り
上記のとおり、勝手に入っているわけではないのです。
「うちに来るのはいいけど、寝室と洋室は見ないでね。
洋室、物置部屋にしてるから。見られたくないの。」
と、来る人全員に言ってます。
その時は「見ない見ない。そんなの。」と言いつつ、我が家に来るとなぜか勝手に開けるんです。
洋室ドアには「入室禁止」の札をかけてます。
寝室には「寝室」の札をかけてます。

拙筆な為、誤解を与える表現になってしまいました。
申し訳ありません。
アドバイスありがとうございます。

トピ主です 4 アローン(トピ主) 2008年2月6日 15:50
皆様引き続きアドバイスありがとうございます。

本来なら皆様一人ひとりにお返事を書きたいのですが、まとめてで失礼いたします。

舐められているというご意見が多く、正直イタタタタな気分です(苦笑
やっぱりそっかぁ~
って感じですね。
どうすれば舐めてる人達から舐められなくなるのでしょう?

犬の社会と同じで一回付いた順位って、覆らないですよね。多分。

トピ主です 5 アローン(トピ主) 2008年2月6日 15:54
>「ウチに集まるのが嫌なわけじゃないんだけど、見て欲しくない部屋は勝手に見るし、挙句の果てに人にも見せるし、ベッドには勝手に寝るし。そういうのが嫌なの。ごめんね。だから外で遊ぼうよ。」
もう、こういうせりふを言う自分を想像しただけで心臓バクバクして、緊張して変な汗かいてます。
きっと言う時になったら頭真っ白になっちゃうんだろうな

ひぃ~~


>来たら食事して飲んで風呂入ってくつろぎまくって泊まって朝ご飯まで食べて片付けとかは「は??」って感じで手土産も持たないでとか。
ぇ、うちですか?って言うくらいそのままです。
手土産なんて持って来た事ないです。
片付けもお願いしても洗ってくれたことないですね。

>材料費も考えず「なんか美味しいもの食べさせて~」もうんざり、と言う感じ。
そう!まさにそのとおりです!よく言われます。
まぁ実際たいした費用じゃないし って思ってしまうのがいけないんですね。。。

アローンのご飯美味しいしー って言われて嫌な気分になる人なんて居ないと思ってましたが
私はちょっとナントカもおだてりゃ木に登るタイプなのかと、いまさらながら反省

トピ主です 6 アローン(トピ主) 2008年2月6日 15:57
>止めても入る人は「洗濯物が干してある」と言っても入ります。「こんなものが干してあった」と話題になるだけですよ。
あぁ…
そういうこともありうる話ですね(泣
今度は洗濯物の下着の話題をお店でされそうだ…そんなことされたら二度といけないそのお店(恥

>試しに、今度初めてくる人たちには、何も言わないで様子を見てみませんか?
なるほど!!
言うから見るんですね!
ふむふむ。…考えただけでドキドキドキドキ、胃がシクシク

ちなみに依存しているつもりはないんですよ~~~。
居なきゃ居ないでいいけど、居たらそれなりに楽しいし。
お友達関係って皆そうじゃないですか?

トピ主です 7 アローン(トピ主) 2008年2月6日 16:09
本当に、家に来るのはなんとも思わないし、あんまり外で話せない話なんかも家の中だったら出来たりするじゃないですか。
そしてなぜか愚痴や相談を受けることが多い私の部屋は、確かにたまり場というか、保健室みたいな雰囲気かもしれないです。

二十歳過ぎたいい大人、外で逢っているときはごく普通の一般的な人たちなのに、うちに来ると好奇心の赴くまま探検始めるのは、きっと私が舐められていたからなんですね。

次回友人を入れに入れなきゃいけなくなった場合
・突発的なのは全部キャンセル。
・寝室と物置部屋には鍵をつける。

これしかないですね。

その前に、皆さんから指摘されているように、彼らとの付き合い方も考えます。
突然全員(十数人)と縁切りするのは難しいですが、徐々にフェードアウトしてみます。

トピ主です 8 アローン(トピ主) 2008年2月6日 16:15
部屋を見られて嫌だなぁっていうのはとても小さい事でしたが、実際は皆さんがおっしゃっているように犬の上下関係みたいなものが存在していたんですね。

そう考えると、部屋に人を招くというのは、別の意味で友人を振り分ける良いファクターになりそうですね。
勝手に覗く人とは、付き合い浅くor付き合いやめる
というように。

皆様アドバイスありがとうございます。

トピ主です 10 アローン(トピ主) 2008年2月6日 16:40
>こちょこちょさん
ベッドはおっしゃるとおり、千円では修理できませんでした。
使い物にならないので、今は来客用のベッドで寝てます。

友達じゃないのかぁ…

これだけ皆様に言われると、さすがに凹みますね

トピ主です 11 アローン(トピ主) 2008年2月6日 16:44
>通行人β様
>トピ主さんも友達たちも「同じ穴のむじな」ですね。
そこで結論づけられちゃうとアレですが、答えを言いたいわけではなく、同じ穴の狢だよな。ケッ
という様な、履き捨てられた感じがします(泣

年がら年中は、呼んでるつもりはないですよー。
せいぜい月に2~3回。1ヶ月って平均30日ですよね?
平均して1ヶ月のうち27~8日はプライバシーが守られていますが。

だからこそ、見られたくないんです。
毎日来ている人なら、逆になんとも思わないかもしれません。

せっかくご回答いただいて申し訳ありませんが、もう少し建設的なご意見よろしくお願いします。

トピ主です Let's try! 1 アローン(トピ主) 2008年2月7日 16:29
木曜日となり、明日ご飯食べしようと言うことで、うちに集まる話になりました。

早速皆さんの助言どおり
まずはぴよさんの
「ごめんね~うちは無理なの~~♪」と言い張ってみました。
「なんで?」と聞かれましたが、私より口が立つ彼女らの事、
理由を言ったら更に屁理屈捏ねるのは火を見るよりも明らかなので、
タダひたすらに「ん~、だめなのー」を連発。
ようやく、
「まぁそういうこともあるよね。じゃぁお台場で。
 ビーナスフォート行って、帰りは夜景を見ながらドライブ~!」と。

トピ主です Let's try! 2 アローン(トピ主) 2008年2月7日 16:32
ええ。皆さんがご想像されているとおり、車もいつも私が出してました。
(ドライブ好きだし、別に良いかなぁと思ってました。)
因みに私以外の人達は免許は持っているけど車は持ってない人達。
ここで折れちゃいけないと
「ごめんね~ガソリン代高くてさぁ、最近ガソリン入れてないんだよねー。
 私電車で行くよ。」(ああっ、理由言っちゃった(泣 もう心臓バクバク(滝汗)
「ガソリン入れればいいじゃん。」(うぅ。案の定。そりゃそーだ。)

でもここで負けちゃならんと「電車で行くよー」を連発してたら
なぜか場所はお台場じゃなくて新宿になりました。(アレ?

ガソリン代ぐらい出すよー って言う台詞が聞けなかったのは、
やはり皆さんが思っているとおり、利用されていただけなんですねー。
ガックシ。

明日のお食事を最後に、先ずは彼女達と距離を置こうと思います。
最後の晩餐。何があるやら、今から胃が痛い(汗

トピ主です ご報告 アローン(トピ主) 2008年2月14日 10:45
取り敢えず、ご報告を。

先週末、友人達と会って食事してきました。
彼女達は私の部屋をネタにした人とは関係ない人達でしたが、部屋を勝手に見た人達です。

会って早々に、なんで今日はダメだったのか聞かれました。(ヒェェ~)
何とかお茶を濁しましたが。
食事中、さりげなく
「今日ネットでね…」と、このトピの話をしたところ
「えーーー!なにそれありえない!普通勝手に他人の部屋なんか見ないでしょ!」と、異口同音にまくし立ててました。(オイオイ

自分の事は高い高~い棚の上に置いてるようで(苦笑

帰りの電車の中、一通のメールが。
「アローンがさっき言ってた、人の部屋勝手に見る人の話、よく考えたら私もアローンのベッド勝手に使ってた。
もしかして、それで今日ダメだったの?
なんか、今日のアローンは冷たかった。」

私のぬる~い視線に気付いた人も居たようです。

トピ主です アローン(トピ主) 2008年2月14日 12:01
返信せずにそのまま放置していたら、翌日(土曜日)、そのメールをくれた友人Aが「アローンちで逢いたい。駅まで迎えに来て」と。
「用事があるから無理」
と返事しましたが、
その数日後彼女つながりの別の友人Bから長文メールが。
内容を要約すると
「アローンに捨てられるって相談があったんだけど、なんかあったの?」と。
(まだ返信してません。ちなみにBもうちに来た時にAが部屋を見せてました。)

なんだか、私とても悪い事をしているような気分になってきました…
本当にこれでいいのかな…

トピ主です 補足 アローン(トピ主) 2008年2月18日 13:09
皆様引き続き叱咤激励ありがとうございます。

>部屋について
ブランド品や宝飾品に興味が無いので収入の大半は専らインテリアにお金をかけ、モデルハウスみたいな部屋になってます。
生活感は、あまり無いかもしれません。

>収入について
おかげさまで様々な方から引き立てて頂き、仕事は途切れることなくご紹介やご依頼を頂いたりして、すこぶる順調です。
多分一般事務系のOLさんよりは頂いていると思います。(年収約1700万)

そんな私にとっては人の繋がりを大切にするのも仕事のうちと思っていました。
例えば前出のAですが、AつながりのBの同僚のCの恋人のD社長や、その友人のE本部長からお仕事を頂いたりしています。
またそのE本部長の友人のF事業部長や、D社長の友人Gが勤めている会社からのご依頼を頂いたりしているのです。
A~Dさん達はうちに来た事があります。当然…

でも、おそらく彼等全員私が困っても助けてはくれないでしょうね…

私が「捨てられる」に罪悪感を抱いたのは、人脈を大切にしていたはずなのに、それを捨てると言うことに負い目を感じたからでしょう。

トピ主です。報告 アローン(トピ主) 2008年2月18日 13:12
ところで先週末、また動きがありました。
私のメール放置をどう勘違いしたのか
「アローンに恋人が出来た。既に同棲中」
という話に落ち着いたようです。(ナゼ!!

8日に食事に行った他のメンバーや、彼女らつながりの他の友人からも「お祝い」メールが届きました。
で、今度の週末に彼氏見学ツアーと称して家に来てパーティーをやりたいと。

…なんでこうなったんだろう???
他人って、自分が思っている以上に違うことを考えているって、本当なんですね…

「騒ぐの好きじゃないから。パーティーはしません。」
と書いて数人に送ったところ、案の定
「(私の新しい彼氏は)騒ぐの好きじゃないから。」と、主語を補足して読んだ人が多く
「そんな男はアローンに似合わないよ!追い出しちゃえ!」と、怒りメールが数通。

このまま皆の誤解を解かないままのほうが良いのか、いずれはバレるから誤解を解いたほうがいいのか…
悩みます…

トピ主です 補足 アローン(トピ主) 2008年2月19日 16:27
皆様引き続きありがとうございます。

>部屋について
住まいは大学時代から「コツコツ貯め」て購入しました。
(個人事業主には銀行が貸しません)

皆さんのご推察どおり、我が家は都内にあります。
新宿で終電逃してもタクシー3千円程度で家に着きます。
終電逃したー!ちょっと泊めてー と来られた事も1度や2度ではありません。

>友人達について
友人はあくまでも友人です。
勿論仕事と全く無縁の人たちです。
知り合った経緯は様々ですが、学生時代からの知り合いが一番多く、後は趣味のサイトや習い事を通じて知り合った友人ばかりですよ。

彼らに別経緯から「○○出来る人居ない?」等と来た時に
「そういうのは確かアローンが得意だったはず」とご紹介を頂いたり、
彼らの恋人と紹介された人が偶然私の仕事を知って
「やれるひと探してた。」と依頼が来たりしているのです。
(で、その結果を評価していただいて別の方にご紹介…と、ここから先はビジネスライクなお付き合いだけです)

勿論、人脈以外の通常のルートからのお仕事のほうが多いですよ。

いずれにしても彼らとは利害関係無しで付き合っているつもりでした。

トピ主です 対応方法1 アローン(トピ主) 2008年2月19日 16:35
>調教??
鮎子さんのアドバイス、とてもタメになりました。
「まて!」を教えるんですね。出来るかなぁ~
(実は我が家の犬にも「まて!」教えるの苦手です(苦笑)

確かに、覗かない友人は実に節度を持って遊んでくれます。
アポイントも2週間以上前から
「○月○日は空いている?もし良かったら一緒に食事でもどうですか?」
と誘ってくれるのでスケジューリングしやすいですね。
(最初から「まて!」が出来てる人と言うか…)
彼女は奢るのも奢られるのも嫌いなので、何かをすると言うのは余りありませんが…
(他愛も無いプレゼントをすると、倍返しぐらいの勢いでお返しが来る)

先述したとおり、既に都内に部屋があるので、改めて借りる予定はありませんが
極力外で逢い、覗かない友人だけは部屋に入れるという待遇方法に変えたいと思います。

トピ主です 対応方法2 アローン(トピ主) 2008年2月19日 16:40
>彼氏疑惑について
最初私もピヨコ星人さんのように、誤解を逆手にとって彼らを来させない方法が良いのではないかと思いましたが、まりさんが言うとおり、本当に大切な人が出来た時にあらぬ同棲話に尾鰭背鰭レースのスカートのように噂が立つのも嫌ですし、第一嘘を吐くのが苦手な私が突き通せるとも思えません。
誤解を解く方向で彼らにメールします。
でも結局なるさんの言うように、居ない証拠を出すために部屋に呼ぶ羽目になりそうな気もして来ました。
さぼてんくんの言うとおり疑惑が言えないくらいの怒りメールを出すのもいい案かも。

トピ主です 補足1 アローン(トピ主) 2008年2月21日 11:45
すみません。お返事したつもりでして無かったようです。

>PCのセキュリティについて
PCのセキュリティについてですが、仕事の関係もあって、自宅には複数台PCがあります。
そのうち彼らが来て触れるのは1台だけで、これは家のネットワークからはずしています。

当然見られたら困る我が家の機密も仕事の機密も、彼らは見ることが出来ません。

また危険サイト等へのアクセス制御しています。
そして彼らが帰ると毎回PC再起動し、ダウンロードしたソフトやお気に入り、Cookie等全て削除し、セキュリティチェックとスパイウェア検索等を自動実行後目視で確認。

他のPCはそれぞれ独自に暗号化された無刻印のキーボードで、特殊な操作でそれを解除しないと普通のキーボードのように打てません。(OSも違うし)
その他様々なセキュリティ対策を施しているので、私以外の人がいじることは出来ません。

なので、来客用PCに関しては自由にいじっても大丈夫です。

トピ主です 電話来ました アローン(トピ主) 2008年2月21日 12:58
昨夜Aから電話がありました。
メール放置していたことについては何も言われませんでした。
彼氏疑惑は先週末一緒に食事した他のメンバー達が広めたようです。

Aが他のメンバーに「アローンが冷たかった理由」を相談したところ他のメンバーやその友人たちが「アローンに彼氏でも出来たんでは?」と誰かが言い出し、そこから話が膨らんでいつの間にか同棲していることになったようです。
そして遂に、彼女の鼻にかかった声の甘え口調で
「だってぇ、アローンったらこないだとぉっても冷たくて、ワタシ超悲しかったんだから、(同棲疑惑流されたのは)当然だもん!
ワタシを悲しませたんだから、今度どっか連れてってよね!」
の台詞を聞いた瞬間、いつもなら笑っておしまいですが、皆さんのおかげで目が覚めた私にとっては、呆れを通り越して怒りが込み上げて来てしまいました。
感情が高ぶってしまったので、用事があると途中で電話を切りました。

トピ主です メールしました アローン(トピ主) 2008年2月21日 13:12
しばらくして落ち着いて来たのですが、やはりこのまま放置してはいけないと考え、「おめでとう」メールを寄越した全員宛にメールをしました。
・恋人は居ないこと。
・同棲しているとか勝手に想像されて、しかもまことしやかに広められて非常に悲しかった事。
・前回家に入れなかったのは騒音の苦情が来たから。(ねこまんまさんの案)
・でも何より辛かったのは、プライベートエリアを勝手に覗かれたり、何度言ってもベッドで寝られる事。
・ベッドで「アローンの匂いがする」と言われる度に嫌な気分になった事。
・我慢してたけど、こんな気持ちのまま皆をもてなす費用も体力も精神力も限界。
・しばらく(気分的には向こう100年位)うちにお誘いするのは差し控えたい事。
等を書き連ねてみました。
感情の赴くままの怒りメールでは、反発は買っても同意は得られないと思い、出来るだけ冷静に書いてメールしました。

書きながら、深夜にこんな低レベルな話を噛み砕いて説明している自分が情けなくって涙が出ました。

トピ主です レス来ました1 アローン(トピ主) 2008年2月27日 17:27
メールを送った直後より、皆さんに報告するちょっと前(メールの内容読み返していた頃)ぐらいから後悔してました。
「嫌だった」とか「悲しかった」とか、やはり感情的な内容になっている気がしたからです。

でも、あらかた返信を貰った今では、送ってよかったと本当に思います。
突っ込みどころ満載ですが、まだ誰にもレスしてません。

さすがに問答無用な文面を寄越してきたのは少なかったです。
「別れる前に1回やらせて」は2名(その前に君らとは付き合ってない)
「俺は(動物占いの)狼だから、自分のテリトリーに秘密があるのが許せない。今後も全部見るからな。」
(もう入れないって…狼関係ないし、そもそも君のテリトリーじゃないから。)
「生理?更年期?鬱?欲求不満?」
「なに?もう別れちゃったの?俺らに八つ当たり?」
(だからいないって…)
「じゃぁ今後終電逃したらどうしろって言うわけ?!」
(タクって帰ってください。)と言うのはまだマシで
「今後終電逃した時は、おうち泊まれないなら送ってね♪」
(まだ気持ちを理解してくれてない…)と言う人も…

トピ主です レス来ました2 アローン(トピ主) 2008年2月27日 17:28
逆切れした人も居ました。
「そんなに嫌だったら、なんでもっと怒り狂わなかったのよ!」
(ヒステリックに怒り狂う姿は醜いと常々言ってる私にそれを言うか)
「じゃぁ今後は鍵かけとけよ!」(その前に入れないから。)
「そんなつまんないことが嫌だったわけ?器小さいね!」
(でもこないだトピの話をしたら、そんな非常識な人信じられない!って言ってたよね?)
「アローンの幸せを思って、同棲してるかもって言っただけで、信じた皆が悪いのになんで私が悪者扱いなワケ?」
(何故その前に事実を確認しない)
「そんな言い訳認めない。来週末アローンのところ行くからな!」
(本当に来たけどオートロックなのでエントランスで拒否しました。)
等々

トピ主です レス来ました3 アローン(トピ主) 2008年2月27日 17:30
以前「同じ事を3回言ってもわからない人とは縁を切る」と言っていたのですが、それを逆手にとって
「気持ちはわかった。でも俺は3回連続で注意されてないから、まだセーフだよな?それに言いふらしてないし」
(連続じゃなくても既に3回以上言ってるんだけど…)
等の「自分は言いふらしてない(寝たの1回だけorベッドのにおい嗅いでない等)」だから「自分はまだ大丈夫だよね?」等という確認メールを送ってくる人の多いこと。
私のビジネス人脈を利用したい気配が濃厚な人達(モデル紹介して、○○会社の社長紹介して、△△ブランドの○○(非売品)頂戴等言っていた人達)からは気持ち悪いほど下手に出たメールが多かったです。
(はい。ブランド品興味ないので、イベントで貰っても欲しい人にあげてました。
使うあてないし、インテリアにも合わないし、何より気に入った物は自分で手に入れてますし。)

トピ主です レス来ました4 アローン(トピ主) 2008年2月27日 17:33
謝りつつの人は女性に多く
「アローンはお母さんみたいな人で(以下自分悲劇のヒロイン説明)…、だから(私だけは特別扱いして説明)。」
「一番の親友はアローンなの。親友なら全てを見たってかまわないでしょ?」
(でも君の部屋に入れてもらったことないよね?)
「私、自分で出来る以上のことを要求されると頭が痛くてどうしようもなくなるの。
 だからアローンの家では何もしないの」(そして今後もするつもりはない、と)
「毎回部屋に入る前に「覗かないでね!」って何回も言っているのは「覗いてね!」ってことだと思ってた。
 ダチョウ倶楽部の「押すなよ!」は「押せ!」って言うのと同じで。」
(うちはお笑い部屋じゃありません。)

それと、私の部屋に来た事がない人も数人居て(おめでとうメールを送ってきた人に出したので)
「そんなに言うアローンの部屋を見てみたいから、おしまいパーティーで誘ってください」
って言う趣旨のメールをしてきた人も居ました…

まだメール返信してきていない人も居ます。

全員の文面をみて思ったのは、私のメールを受け取った数人が集まって責任の擦り付け合いでもしたのかな?と言う感じでした。

トピ主です 増えた理由1 アローン(トピ主) 2008年2月29日 14:30
皆様引き続きの叱咤激励、本当にありがとうございます。

皆さんからの「その友人って変だよ!」メッセージは、大切な原動力になりました。
ありがとうございます。

心理カウンセラーにも「貴女の友人はおかしいんじゃないか」と言われていたのですが、今回改めて皆さんから声を聞けたのは、本当に良かったです。

「なんで彼らと付き合っているのか」というご質問を多数頂いて、改めて客観的に我が身を振り返ってみると
カウンセラーに言われ続けている「自己評価が低すぎる事」が、今回のような事態を引き起こしていたのかと思い当たりました。

ずっと「私のような人間を慕ってくれる彼らは非常に貴重だから、大切にしなくてはいけない」という思いが根底にありました。
その思いを信じて疑ってませんでした。いえ、疑ったらいけない気がしていたのです。
ですが彼らは「私のような(何も出来ない、つまらない)人間を慕ってくれる」ワケではなく「私のような(友人に甘い)人間(の財産)を慕ってくれる」人達だったんですね。
気付いたら「友人」は際限なく増殖し、携帯のアドレスは彼らで埋め尽くされていました。

トピ主です 増えた理由2 アローン(トピ主) 2008年2月29日 14:33
今回「彼らはアローンに必要ではない」メッセージを多数頂いたのは本当に良かったと思います。
「必要ではない」よりむしろ「害悪である」ような表現に、最初は「え~!そんな大げさな」と思っていましたが、今回一部の(元)友人達からのメールを改めて冷静に読み返すに「どうしようもない人達」と言う表現が実に言い得て妙です。

トピ主です 増えた理由3 アローン(トピ主) 2008年2月29日 14:36
自己評価が低い以外の理由としては、彼らにいくばくかのお金を貸したり、彼らの就職を世話したりしていた事もあります。
一緒にいないとお金を返してもらえないんじゃないか、と思っていたのです。
また、以前就職(本人が希望する職種の希望する企業)を世話した後、いきなり音信不通になった人もいて、密に連絡をとって本人が爆発しないように適宜ガス抜きをしてあげるのも必要な事なのかなと考えていました。

でも、よく考えてみると彼らには借用書を書かせているし(書かせていないのはこの際諦める)、二十歳も過ぎたいい大人が私にガス抜きしてもらわなきゃマトモに仕事も出来ないなんて、異常ですよね。
「明日仕事なのに、今から自宅に帰って寝たら(私が紹介した)会社に遅刻する!」
(それってアローンが困るんじゃないの?と言外に匂わせた表現)で泊まりに来る友人達を「それもそうだ」と思って泊めていましたが
「そもそも平日にそんな時間まで飲んでるって社会人としてどうよ?」と今は思えます。
「外では普通の大人」と思ってましたが、そう考えると全然普通じゃないんだなと目が覚めました。

トピ主です 残った問題 アローン(トピ主) 2008年2月29日 14:40
今思い返すに、きっと心のどこかで彼らと縁切りしたかったのかもしれません。
今回皆さんからのメッセージで何かが吹っ切れ(そして後押ししてもらえ)たから、すぐに行動をおこせたのだと思います。
ありがとうございます。

さて、問題が…
お恥ずかしながら、私の中では今回のA所属するグループはかなり「マシ」な人たちです。
彼ら以外にも私の部屋をネタにした人達のグループなど、まだいくつかあります。(間違いなく彼らのほうがモンスター)
自業自得だし、一つ一つ解決していかなくてはならないのでしょうが、今回非常に気力体力共に使い果たして正直かなり疲れています。
でもここで間を開けたら、また彼らがジワリと寄って来てしまいますね。(頑張れ私!)

トピ主です ベッドフレーム1 アローン(トピ主) 2008年2月29日 14:44
そういえばベッドフレームの件で例の友人(今回のグループではない人です)に(2月20日)メールしていました。
・修理できる代物じゃないので、買い換えること。(フレームだけなので約10万)
・修理代として置いて行かれた千円ではとてもじゃないけど直らないこと。
・上記のとおりお金がかかるので弁償して欲しいこと。
等を書いて送っていました。

ずっと連絡なかったのですが、今さっき(2月29日)返信メールが来ました。
・私は子供を育てるだけで精一杯、言いたかないけど他人の(しかも独身貴族様の)ベッドまで面倒見る金なんかない。(でも壊したのはあなたの子供たち。)
・あの千円だってなけなしの金。私にとっては精一杯の誠意なのに、まだ要求する気?守銭奴ってアローンの為の言葉だね。(パチやる金はあるんだね…)
・金のない私から毟り取る気ならサラ金からでも借金してやるわよ。連帯保証人になりなさいよ!(そして返済する気はない、と)
・大体アローンちには客用のベッドがあるんだから、それ使えば問題ないじゃない。(私が何処の部屋のベッドを使おうと壊したベッドの弁償をするのは別問題な気が)

トピ主です ベッドフレーム2 アローン(トピ主) 2008年2月29日 14:47
すみません。ショックで上手い事まとまりません。

読んでてめまいと吐き気がしました。
こんな人を友人と思っていた自分が情けなくなりました。
もう係わり合いになりたくないので、ベッドの10万は授業料と思って彼女とこのまま関係絶ちます。
(きっと周りに言いふらすでしょうけど、そしたらそのまま周囲の彼らとも縁切りできるかな…)

トピ主です 相談してきます アローン(トピ主) 2008年2月29日 14:50
例の部屋を覗かなかった友人が「最近のアローンのメールは、とても疲れているように感じるよ。何かあったの?」とメールをくれました。
急だけど、もし良かったら食事でも行きますか?と声をかけてくれたので、彼女に逢って相談してきます。
(でもきっと世間話して終わりでしょうけど(苦笑))

そういえば彼女「アローンのお友達って、とても個性的な人が多いのね」って言ってたな…あれって非常識って意味だったのね。
今更ながら気づいた私って…

トピ主です 補足 アローン(トピ主) 2008年2月29日 17:59
>お尻が痛いさんへ(大丈夫ですか?)
私の部屋にきたことがある人はA~D氏までです。(D氏は1回だけ)
確かに肩書きがあり責任ある立場の人たちもいます。
勿論D氏とはビジネス上で今でも普通にお付き合いがあります。
(「お祝い」メールは来なかったので、今回の反応はわかりません。
そういえば私と直接仕事でつながっている方々からはそういったメールは一切来ませんでした。
Cからも来てなかったですね…知ってるはずなんだけど…)
D氏位まで遠くなると友人と言うより知り合いの辺りかなぁと。それ以上遠い人たちは更に…ですが。
彼らとはビジネス以外での接点はほぼ無いです。
A~Cくらいの人たちは友人(だと思っていました。実際は違かったわけですが。)
例えば、Aの友人達(飲み友達・遊び友達・田舎から出てきた友達?)と仲良くなって、彼らとも友人(?)のようになった人たちの更に友人達…の一人にD氏のような人が紛れている感じですね。
A~Cたちは、所謂「家事手伝い」や「一般事務系OL」さんなどの職業が多いです。
ダブルワークをしている人も結構居ます。(ブランド品を欲しがるのは、そういう人たちが多い気がします。)

トピ主です 豹変ぶりについて アローン(トピ主) 2008年2月29日 18:06
偉い人達も、うちに来ると…なんていうんでしょう?
子供になるというか「わーい」みたいな雰囲気で、逆に私が部屋を覗いてるのを見て「こらこら」って言うのを楽しみに待ってる感があるのです。
例えば、私がトイレから出てくるのを待ったかのようなタイミングで部屋を覗いていて「こらこら」と言うと「やーん。見つかっちゃったぁ」みたいな…わかります?
大体うちに来る時は一人で来る人は殆ど居なくて、複数人でやってくる事が殆どです。
そのうち初めて来る人は0人ないし1人。

遊びのつもりなんだかよく判らないのですが、初めて来た人を「コッチコッチ」と呼び寄せて見せているようで、私が「こらこら」を言うのを合図にリビングに戻る、って感じです。
今になって思い返せば「仲間と思われるために、同じ行動を取らなきゃ嫌われる」と言うような心理が、初めて来た人たちにはあったのかもしれませんね。そしてそれが習慣化した…
もしそうだとしたら、酷なメールしちゃったかも…

トピ主です 反省 アローン(トピ主) 2008年2月29日 18:19
今回の質問はそこが直れば良いかなと思って立てたトピだったのですが、実際こういうことになってみると私の本気で嫌がっているのが、彼らに伝わらなかったのが問題だったのねと思います。
私は彼らを甘やかしていました。
彼らがやらない事は「あぁ、やれない人なんだな。」
彼らがやっちゃう事は「あぁ、やっちゃう人なのね。」と受け入れていました。
本当はそこで受け入れちゃいけなかったんですね。

思い返せば、彼らも最初覗いてた時は、誘われつつも私の視線を気にしていた気がします。
それを「こらこら、ハイ見ない見ない。」程度で済ませて、それ以降は言わない(見られたらまた同じ台詞を言いますが…)のがまずかったんでしょうね…
あ~この程度なのか、なら大丈夫 と、段々に横柄になっていった気がします。
本当に誰かがおっしゃっていたとおり、そんな風に育てちゃってたんですね。反省。
って事は、やっぱりヒステリックに怒鳴り散らさなきゃいけなかったのでしょうか?
悲しいです。

トピ主です 逢ってきました アローン(トピ主) 2008年3月3日 19:07
今朝見たら随分沢山メッセージを頂いていて、驚きました。
ありがとうございます。

金曜日、件の覗かない友人(Y)と食事してきました。
最初はいつもどおり当たり障りの無い話をしていたんですが、彼女の話術に乗せられて、いつの間にか今回のことを話してました。
(すごい!!)

最初は
「てっきりネタ集めの為にワザワザああいう人たちをコレクションしているのかと思っていたわ~」
とコロコロと笑われてしまいましたが、返信メールの悪口雑言から最後にベッドフレームの件のメールまでを彼女に見せたところ
「酷すぎる」と。
最初は笑っていたのが、最後は青ざめた顔になっていました。

実は、ベッドフレームのママ(X)は、間接的とはいえYさんが紹介した人でした。
Xの旦那さんとYさんが大学時代のゼミの友人で、旦那さんと私が仲良くなり(勿論友人として)、そのうちXを連れてくるようになったのです。
出産して専業主婦になってから怒りっぽくヒステリーを起こすようになったXを、穏やかな人に戻ってもらいたいとうちに連れて来ていました。(旦那さんから相談受けてました。)

トピ主です XとYの関係 アローン(トピ主) 2008年3月3日 19:12
旦那さんは忙しい人で最近は逢ってませんでしたが、Xはアローンが気に入ったようで、アローンと逢うと2日くらいはXの機嫌も良くなると旦那さんから電話を貰う事もありました。
(でも彼女がうちに来た時は、ひたすら周囲の愚痴を言い続けていました。彼女の気が済むまで話を聞いていました。)

私はベッドフレームの事について、旦那さんにもYさんにも話をしていませんでした。
Xが言う愚痴は、正直旦那さんに聞かせられるような内容では無かったので、内容は全て心の中の秘密ボックスに仕舞ってました。
なので、ベッドフレームの件も同じように秘密ボックスに仕舞っていたのです。
ベッドフレームでXに強く言えなかったのは、Xが精神的に参っているのかなと思っていたからもあります。

事の顛末を聞いたYさんは
そんなことになってるとは露知らず、辛い思いをさせて本当に申し訳ない、こんな事でお詫び出来るとは到底思えないけどここ(食事代)は出させてほしいと言われましたが、元々ワリカンのつもりで注文していたので(私のほうが若干高い)、Yさんが気にする事ではないとお断りしました。

トピ主です 言ってくれました アローン(トピ主) 2008年3月3日 19:15
Yさんはレストランを出てすぐにXの旦那さんに電話をし「アローンのベッドを壊しておいて千円で済まして、しかもこんな酷いメールを寄越すとは何事?!」
と、メールの内容を読み上げて旦那さんを問い詰めてました。
あんなに激高した彼女を見たのは初めてです。(吃驚)

旦那さんも慌てて、
「アローンの家のベッドだか床だかに小さい引掻き傷をうっかりつけただけなのに千円も取られたからしばらく行きたくないという話は聞いていたけど、まさかそんな酷い事をしているとは思わなかった。
 今日帰ってから話を聞いてみる」
というので、Yさんが
「送ったメールと返ってきたメールを転送するから、それで奥さんに確認しなさいよ!」
と、私の携帯から旦那さんにメールを送ってました。
(私は旦那さんのメールアドレスを知りません)

トピ主です そして電話が アローン(トピ主) 2008年3月3日 19:21
深夜旦那さんから電話があり
・子供たちがしてしまったことの謝罪
・妻がしてしまったことの謝罪
・明日にでも改めて謝罪に伺いたい(そして壊れたベッドを見せて)
・僕もアローンのベッドを見たことあるけど、10万円なんかで足りるとは思えない。正直な金額を言って欲しい。
等々。
・ベッドはフレーム代だけなので、それ以上は要求するつもりは無い。
・うちに来る事については、今まで色々あったので考えさせて欲しい
と電話を切ました。

しばらくしたらYさんから連絡が。
旦那さんが私に連絡した事を伝えたらしく
・私にも(そんな人を紹介した)責任があるからベッド代負担させて欲しい
・そもそも他人の寝室を勝手に覗くなんてありえないが、今回は事が事なので明日来るなら私も同席させて欲しい
と。

Yさんに負担させる気は最初から無いので、Yさんが負担する必要は無い。
Xとも縁切りしたいし、今は彼女の顔も見たくない。
でも、彼らが来る時に居てくれると助かる。
と説明し、土曜日午前中にYさんがきて、お昼頃に旦那さん(となぜか旦那さんのお母さん)とお子さん達がうちに来ました。
Xは近くの喫茶店で待っていたそうです。

トピ主です 謝罪 アローン(トピ主) 2008年3月3日 19:25
まず、入口で子供たちが旦那さんに促されて謝罪し、旦那さんも「妻が大変失礼をしました」と謝罪されました。
その後、ベッドを見せて欲しい と言われたので寝室に行き、バッキリ折れたフレームを見て旦那さん息を呑み声を震わせながら
「お前たちがやったのか」
子供たちがうなずくと改めて申し訳ないと謝罪されました。
旦那さんのお母さんはお菓子折りを持って来ていました。一緒に謝っておられましたが…
(話の感じから、旦那さんのお母さんが謝りに行けと言ったようです。)

その後
「そもそも他所の家の寝室に勝手に入って、しかもベッドを壊すとはどういう教育をしているの!」
と昨夜から怒り収まらずのYさんが再び激高し、親子共々小さくなってました。

リビングにでも、と促したのですが全員すぐに玄関へ行き
・きっとこれ以上に色々な事をしているはずで、大変申し訳なかった。
・ベッドフレームも10万で足りるような壊れ方じゃないし、床にも壊れたベッドフレームがフローリングに大きく傷をつけている。
・これで足りるとは思えないが、今回はこれで気持ちを収めて欲しい。
と、20万も置いていかれました。

トピ主です alone アローン(トピ主) 2008年3月3日 19:34
他にもXは泣いて謝っていたと聞かされましたが、なぜか私の心に響きませんでした。

Yさん以外はすぐに帰っていきました。
(Yさんにしばらく居てほしいと引きとめたのです。)
「フレーム代だけで後は請求するつもりが無いから、残りの10万は返したい」
と相談したところ、
「アローンへの慰謝料と今までの彼らへの労働時間や食材費を考えると、こんな安くで済まそうなんて図々しい!」
むしろ少ないと。

なんだかオオゴトになってしまいました。
しばらくしてYさん帰っていきましたが、返り際に
「今回の件で、アローンから絶縁されても私は何の文句も言えないが、許して欲しい」
と言われて、変な話ですけど心の中の糸が切れたようで、なぜか泣いてしまいました。

それから月曜日の朝まで、ずっとぼんやり過ごしていました。
メールは放置、お風呂に入ってみたり、お菓子を作って、読書をしたり、夜景を見たり…

お菓子を作りながら「一人分って、難しいのね」と思ってまた泣いたり…

なんだか心にポッカリ穴が開いたみたいです。

一人ぼっち(alone)を痛感した週末でした。

トピ主です ありがとうございます アローン(トピ主) 2008年3月5日 18:32
皆さんからこんなに沢山レスを頂きありがとうございます。
読んでいるうちに涙が止まらなくなりました。
私は本当に恵まれた人間なんだなと心が温かくなりました。
非常識な友人たちのことを考えると気が重いですが、皆さんのメッセージを心の糧に頑張ります。

昨日の深夜にも
「終電逃したから六本木のクラブまで迎えに来て(そしてアローンちに泊めて)。
 連れがアローンち見たいってーーー!ゲラゲラ」
と電話が来てましたが「無理」とだけ言って電源を切り、そのまま放置しました。
(留守電がすごい量になってました。最後は絶叫していて何を言ってるのか理解不能。)
別に必要じゃない人だと思えると、こんなに簡単に言えるんですね。ちょっと自分に吃驚です。

また、Yさんにメールをしました。
激高した姿は正直驚いたけど、結果としてよい方向に向かった気がする。
激させて申し訳なかった。これからもよろしくと送ったところ
こちらこそ(許してくれて)ありがとうとお礼のメールを逆に頂いてしまいました。
私の顔に泥を塗るような人は許せないから自分の為に怒ったのでアローンが気に病む事はないよ。と。

トピ主です 私も気になる アローン(トピ主) 2008年3月5日 18:37
ところで
naoさんが懸念されているとおりの事、私も考えていました。
未だになぜ旦那さんのお母様がうちに来たのか疑問です。
養育係だったからかな?
以前Xは家事(と育児)は全部旦那さんのお母様がやっていて、本人は
「ガキを2人も産んでやったんだから文句言われる筋合いは無い」と開き直ってましたから…

お母様は私ともっと話したそうでした。
「この子の嫁がこちらにお邪魔して、失礼な話をしていたんじゃないかと…」って呟いてましたし。
旦那さんがすぐにその言葉をさえぎってましたが。

子供が最近懐かなくなったから、アローンちに行く時は連れて来るよ。
と言うことで、最近うちに来る時は子供たちもつれてきていました。
(子供の目の前でも、子供自身をはじめその他周囲の愚痴が止まる事はありませんでしたが。)

トピ主です 子供と私とXと アローン(トピ主) 2008年3月5日 18:49
子供達が来たときは私と一緒にお菓子やパン(手で捏ねる物)を作ったりしてました。
手を使って何かを作るのは情操教育に良いと思ったからです。
(最初の頃は捏ねたものを投げ合ってましたが(モッタイナイ
 最近は慣れた様で「オバちゃん今日は何作るのー?!」とmyエプロン持参していました。)
そして出来上がったもののいくつかを
「僕が作ったのばぁちゃんに持って帰る。ママに内緒にしてて」
と「こっそり」持ち帰ってました。
残念ながら彼女が参加することは殆どなく大概バルコニーでタバコ吸ってました。
そして彼女の愚痴が始まると、子供たちはゲームさせてーとテレビのある部屋に移動し、気が付くと寝ていたり…
多分子供ながらにも気を使っていたと思います。

旦那さんが「Xも泣いて謝っていた」が心に響かなかったのも、彼女の性格からありえないと思ったからかも知れません。
待っている場所も喫茶店じゃなくてその隣の(彼女が大好きな)パチ屋じゃないかなと。

「された事はきっちり100倍返し」が彼女の口癖だったので、もし今回の件が離婚の決定打になった場合、逆恨みした彼女の仕返しを考えただけで胃がキリキリしてきます。

トピ主です 補足 アローン(トピ主) 2008年3月10日 17:49
>趣味について
おそらく一般的な趣味としては多い方じゃないかと自認しております。
描画・箏曲・チェロ・料理・お菓子作り・茶道・華道・ビーズ細工・弓道・乗馬・スカッシュ・サルサダンス などです。
ご覧のとおり、基本一人でやるものが多いですが、何人かがおっしゃるような無趣味ではないと思います。

>友人の存在感について
表現としては、シリウスさんの
>一人で居ても心の中には自分の大切な人々のイメージが根付いて
が、一番合う感じですね。
そして、一人ぼっちだと感じたあの週末には、誰のイメージも沸かなかったのです。
正直、Yさんのことも考えられませんでした。

トピ主です 大切な人とは アローン(トピ主) 2008年3月10日 17:54
>大切な人々
私の周りの(元)友人達は、確かに非常識な人々でしたが、私にとってはどの人も「平等に」大切な人々でした。
同様に私の周りの他の友人・家族・親戚・ビジネス関係の人々も「同じくらい」大切な人々でした。
ですから常に自分の大切な人々が頭の片隅に居て、彼らの存在を思い、彼らがより快適に人生を歩めるために私が出来る事は何であるかを想い続けていたのです。
勿論大きな事をするつもりは無く、彼らが私とつながっていることで、ほんの少しでも嬉しく感じてくれる事があれば、私も幸せだなと思っていたのです。

例えば
Xも大切な人でした。そして同じくらいXの子供たちも大切でした。
初めてXが子供たちをつれてきたときは、彼らはとても不満げで、荒んで見えました。
そのとき丁度私はパンを作っていました。
彼らの敵対心丸出しの視線に違和感を感じながらも、彼らが「なに作ってんの?」と私の手元を興味深げに見ていたので
「一緒にやろうか?」と誘ったところ、ウキウキとはじめたのがきっかけです。

トピ主です 大切な人2 アローン(トピ主) 2008年3月10日 17:57
発酵したパンをムニムニと揉む時の例え様も無い満足そうな顔は、先程の荒んだ様子からは想像もできないほどでした。
それで「あぁ、こういうのは情操教育に有効だったな」と思い出し
「次来た時も何か作りたい?」と聞いたところ、子供たちは大喜びした経緯から始まったのです。

勿論Xも誘いましたが「私そういうの嫌なんだよね。でもこいつらは嬉しいみたいだからさ、やってやってよ。」とにべも無く断られたのです。
つまり、子供たちにとって私が出来るささやかな喜びは「一緒に何か(パンやお菓子)を作ること」
でもXにとっては幸せな事ではない。→無理強いしない。
Xにとって私が出来るささやかな喜びは「彼女の愚痴を聞き、ガス抜きを手伝う事」
でも子供たちにとっては聞くに堪えない。→テレビが見たいのならその部屋に連れて行ってあげること。
だったのです。

別にX親子に限った事ではなく、それ以外の人の事も同じように考えていました。

トピ主です 気付かされました アローン(トピ主) 2008年3月10日 18:00
私は、私が想っている量と同じくらい相手も自分のことを考えて欲しいとは思っていません。
人にはそれぞれキャパシティと言うものがあると思っています。
なので、私が想っているその十分の一程度でも、私の立場になって考えてくれれば、私は満足だったのです。
でも実際は0でした。

今回の事で
「彼らは私の事を便利な道具程度にしか思っていない」
正に何人かの方がおっしゃっていたとおり、心のどこかでは気付いていたのに気づかない振りをしていたのが、改めて彼らの「私への不誠実振り」を眼前に突きつけられて愕然としたのです。
そして彼らは自分たちの既得利権剥奪の危機になっても「自分の(誤認)権利」を主張するのみでした。
この事実は、私自身が考えている以上にショックだったのでしょう。

緊張して頭が真っ白になる感じではなく、後からボディーブローのように効いてきて、頭が真っ黒に塗りつぶされた感じでした。

トピ主です 平等について アローン(トピ主) 2008年3月10日 18:05
>平等について
昔から「えこひいき」について、自分でも異様なほど敏感に反応する子でした。
理論的に説明された能力に応じて、その能力に見合う「差別化」は何の抵抗もなく受け入れていましたが、単なる主観での「差別化」には吐き気を催すほど嫌悪感を感じていました。
一期一会、無駄な人など一人も居ないと信じて生きてきていました。
(なので、来るもの拒まず。去るものちょっと追う。)

どんな人でも平等に大切に誠意を尽くして扱うのが、人としての道だと信じていたのです。
それが私のポリシーでした。
でも、結果として平等に扱っていた非常識な彼等からは平等どころか道具程度にしか考えられていませんでした。
つまり、彼らから還されてしかるべき誠意は微塵も無かったのです。
誠意の平等から言うと、私と非常識な彼らには全く平等性がなかったと言えます。

トピ主です メール アローン(トピ主) 2008年3月10日 18:08
彼らかのメールを受け取った瞬間は、私が「これが自分の人生として最良の方法」と思っていたことが、真っ向から否定された瞬間でした。

でもその時ですら、彼らの気持ちを受け入れようと思っていたのです。

ですが、皆さんのご意見を拝見するに「常軌を逸した」内容だったと、改めてハンマーで頭を殴られた気持ちでした。

トピ主です 最初の気持ち アローン(トピ主) 2008年3月10日 18:13
最初は、なみえさんがおっしゃるとおり彼らが覗かないようにする魔法の言葉を期待して軽い気持ちで投稿しました。
しかし
・現実として彼らに有効な魔法の言葉は無いらしい
・今回メールを送ったことで、彼らの「私への不誠実振り」が明らかになった今、「これが自分の人生として最良の方法」と思っていた「どんな人でも平等に大切に誠意を尽くして扱う」事を変えない限り(つまり私の生き方を変えない限り)、彼らに覗かれ続け、道具として扱われる事を甘んじて受け続けなくてはいけないらしい

ということを皆さんから教えて頂き
・自分の人生に有利に動く人かどうかを見分けて「差別」し優劣をつけて扱う
事をしなくてはいけないのだと気付かされました。

トピ主です 変わった人生の可否 アローン(トピ主) 2008年3月10日 18:20
ずっと唾棄すべき行為と思っていた事をしなかった為に、今回の事が起こったのだと思います。
「私ごときが」他人に優劣をつけて扱うなど、なんとおこがましい事だという気持ちもまだありますが
そもそもその考えもいけなかったのでしょうね。

確かに小町の皆さんによって、人生が変わったと思います。
それが良い事だったのかそうでないのかは、きっと寿命が来た時に判るのではないでしょうか。

正直、今までの自分を180度変えられているとは思いません。
昨日も相談と称した愚痴を延々3時間も聞いていましたから…(勿論外で逢いました。)

スッキリした彼女の顔を見ると、やっぱりやろうとしている事は間違っているのかと思うときもありますが、そこで戻ってしまったら元の木阿弥なんですよね。
でも、心がくじけそうな自分がいます(ノ_・。)
心が痛いです。
弱いですね。私。

トピ主です 補足 アローン(トピ主) 2008年3月11日 13:39
あの判りづらい文章から、更にアドバイスを頂き本当にありがとうございます。
今自分で読み返してみても、何が言いたいのか…
もっと推敲してから出すべきでした。反省。

>唾棄すべき行為について
「私ごときが」他人に優劣を扱う行為 の事を言ったつもりでした。

そして「唾棄すべき行為」と思っていた行為は、別に唾棄すべき行為でもなんでもなく
「ごく普通に行う行為」のひとつだったのですね。と言う意味で書いたつもりでしたが…

拙筆な為誤解を与える表現になってしまい申し訳ありません。

トピ主です 好き嫌い アローン(トピ主) 2008年3月11日 13:44
皆さんからの更なるアドバイス、ありがとうございます。

そうですね。
優劣と思うから拒絶反応が出るのかもしれません。
そもそも、人に使う表現ではないですね。
失礼しました。

人に何かを与えると言うより、より多く(私に)与えてくれる人を依怙贔屓しなきゃいけないのかと思ったのですが、そういう事でも無いのですよね。

よく考えてみると、私は人に対して、好き嫌いがあまり無いです。
一緒に居て息をするのも耐え難いほど臭い人とか、あまりにも下劣な行為(他人の車にタバコの火を押し付けたり)をする人とかは
さすがにダメですが。

では特に誰が好きと言われると、正直答えられません。

今初めて気付きました。
私って、自分自身どんな人が好きなのかわからないのですね。
いうなれば、皆好き。良い所も悪い所もあるけど、人間だもの。
どんな人でも100%快適な人は居なくて当然だと思っていましたが、そうではないのですね。

トピ主です 私の防衛策1 アローン(トピ主) 2008年3月11日 13:50
愚痴を聞くのは苦ではありません。
が、悪口を聞くのは好きではないです。
自分でもちょっと変だと思うのですが、悪口を聞くと必ずその日の夜に体調崩してしまうからです。
悪口を言っているその人の口から黒いモヤのようなものが見えるときもあります。
多分見間違いだと思いますが…

聞き終わると、気持ち体が重いのです。だるいというか。何となく息苦しい。
そして夜になる頃にはズッシリと誰かが乗っているかのような重さを感じて、気が付くと熱がでて嫌な汗をびっしょりかいてしまいます。

うちで悪口大会になった日には、2~3日体が思うように動きません。
部屋がくすみ、空気が薄くなったような息苦しさを感じます。うまい事表現できませんが…
そんな時、底抜けに明るい人(実姉)が
「やっほーー!今日も良い天気だぜ!イェーーイ!」(外曇ってるよ姉ちゃん)
ってやってくると、なぜか急に空気濃度が高くなった気がするんです。
不思議ですよね。

トピ主です 1 アローン(トピ主) 2008年3月13日 15:55
皆さんからのアドバイスありがとうございます。
またまた長文申し訳ないです。

この小町では色々な価値観の方がいらっしゃる事は理解しているつもりですが、かおきちさんはじめ、その他同様のレスに深く傷つきました。
かおきちさんは常に「その人が成長するのに必要な事は何か」を考えて全ての行動を行っているのですね。
驚きです。つまりその人の成長する方向まで全てご存知と言うことなのですから。

しかも、ご自分の行動は「相手がどう考えているのかを全て確認して」いらっしゃるのですね。
と言うことは、かおきちさんは私がどれだけ傷つくか全てご存知の上で、レスをされたのですね。
(私は確認された記憶はありませんが。)
おかげ様でここ数日寝る事もままならず、先程吐血し病院に行ったところ急性胃潰瘍だそうです。
これも予測どおりの結果だったのでしょうね…

トピ主です 2 アローン(トピ主) 2008年3月13日 16:05
私は「その人が幸せを感じるのに必要な事は何か」を考えて行動していました。
「私の行動、貴方はどう考えてる?」なんていちいち確認はしていませんが、自分の行動によって喜ぶ顔をみて「あぁ、喜んでくれた」とか、あまり喜ばなかったら「失敗したかな」と方法を変えたりしていました。
深い付き合いが好きな人、浅い付き合いが好きな人、心が不自由な人、体が不自由な人、他人のことを考えられない人、他人の事ばかり考える人、食べるのが好きな人、お酒が好きな人、遊ぶのが好きな人、旅行が好きな人、温泉が好きな人…
全部対応も付き合いの頻度も全く違います。
同じ人など一人も居ません。
それを「相手を個人として認めていない」等と言われるなんて夢にも思ってませんでした。

以前にも書きましたが、私と同じように考えて欲しいなどと思ったことは一度もありません。
キャパシティも能力も千差万別ですから。
ですが先日のメールの返信をみて、私から見たら彼らは「人」でしたが、彼らからみて私は「道具」でしかなかったのだと言う事を「平等」という言葉で表現しました。
大多数の方は理解してくださったようですが…

トピ主です 3 アローン(トピ主) 2008年3月13日 16:13
以前の私でしたら、全員「大切な人」でしたので例え私が「道具」としてしかみられなかったとしても、気にならなかったでしょう。
ですが皆さんの書き込みには「ギブアンドテイクの関係が出来ていないのは友人とは呼べない」というような表現が多く、その考えでいくと「人と道具が同列とは思えない」と思ったのです。

それを
・自己が確立しておらず
・プライドが無く
・偽善者ぶってる
・聖人君子ぶってる

トピ主です 4 アローン(トピ主) 2008年3月13日 16:17
これを書くべきかどうか悩みました。
人間は良いところも悪いところもあって人間だと思っています。
良いところを愛して悪いところをちょっと直してくれれば良いなと思う私の考えが間違っていたのは皆さんのレスで充分理解しました。
ですが、ずっと周りに居た人たちが居なくなって、心がぽっかりとしてしまうのは、そんなに変なことですか?

人間が嫌いになれない私は、自己が確立していないのでしょうか。

アドバイスを貰う立場ですから、低姿勢であるのは当然の事だと思います。
自己評価は低いかもしれませんが、プライドが無いわけではありません。
プライドって、私は私はと自己主張を振りかざし、己を守るものではないでしょう?
自分を誇れるものがあるかどうか、がプライドだと思っていました。
私にとって誇れるものは仕事と趣味です。今回の質問では関係が無かったのでわからなかったのでしょうか?

皆さんの忙しい時間を頂戴して、アドバイスを貰っているのですから、文句を言うなどおこがましいのかもしれません。
すぐに行動を移したのも、皆さんから頂いたアドバイスを大切にしようと思ったからです。

トピ主です 5 アローン(トピ主) 2008年3月13日 16:22
ご存知のとおり、私はそんなに強い人間ではありません。
もちろん、聖人君子だなんて思っていません。
かおきちさん達のレスをみてから、誰とも会話が出来なくなりました。
口を開こうとすると「偽善者」「聖人君子ぶってる」と言う言葉が頭をよぎり
「私はこの人を個人としてみていないのだろうか、独りよがりな行動なのだろうか」と思うと何もできなくなります。
今朝エレベータに乗り、閉まりかけた入口に向かって走ってくる人を見て、乗りたいのだなと深く考えずに「開」ボタンを押しました。
駆け込んできた人は「ありがとうございます。よかった。」と喜んでくれましたが、その笑顔を見ながら
「これは偽善者のやっている事なのだろう。
 彼のためには走ってこなくてはいけないような事態にならないよう、もっと早くに行動を起こさなきゃいけないことを判らせるため、
 迷わず「閉」ボタンを押すべきだったのだろう。何てひどい事を私はしているんだ。」
と今朝も自分の浅慮を反省していました。かおきちさんのおっしゃる事を、私はそういうことだと理解しています。

トピ主です 6 アローン(トピ主) 2008年3月13日 16:24
勿論、かおきちさんのレスだけではないです。
今朝がた見たレスによると、私のやっている事は悪魔の所業だそうで。
私の存在そのものが憎まれてしかるべきものだったのでしょうか。
存在してはいけない者だったのでしょうか。
24時間彼らのことをやっているわけではなく、私のところに来た時に、その人がほんの少し喜ぶ事をするのはそんなにいけないことなのでしょうか。
正直今は生きる気力もありません。
悪魔の所業レスはとどめの様に心に深く突き刺さりました。
吐血しながら「きっと罰が当たったんだ」と頭の中をぐるぐるしています。

きっとこういう事を書くと「じゃぁ前に戻れば?」とか「じゃぁ死ねば?」って言う人が出てくるんでしょうね…
そういうレスを見るたびに、非常識な私の知人と、そういうレスをする人と、どっちがモンスターなんだろうと思います。

先程カウンセラーの先生がいらして、思うまま書きなさいと言われたので書きますが、推敲する元気も無いのでこのまま載せます。
今の正直な気持ちです。

きっと批判文が来るのでしょうが、甘んじて受けるつもりです。


友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)
友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)土井 隆義

筑摩書房 2008-03
売り上げランキング : 2069

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャラ化する/される子どもたち―排除型社会における新たな人間像 (岩波ブックレット) 「個性」を煽られる子どもたち―親密圏の変容を考える (岩波ブックレット) 友だち幻想―人と人の“つながり”を考える (ちくまプリマー新書) 「コミュニケーション能力がない」と悩むまえに――生きづらさを考える (岩波ブックレット) いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2008/03/18 13:41 】 | トモトモニッキ記録系 | コメント(2) | トラックバック(1) | ▲TOP

<<前の記事:明和電機の動画色々。|>>次の記事買い物リンク。


comments


レスの受付が停止されちゃっていて
その後どうなったか心配だね。
最後のほうで聖書の話をだしてる人が少し怖かった…
【2008/03/28 19:00】| URL | もやし #cxq3sgh.[ 編集] | ▲TOP


所詮、小町だからねぇ。ネットだからねぇ。
全てを真面目に吸収してたら生きていけんよ。
心臓の毛を上手に育毛していかないとねぇ。

以下、どうでもいい話だけど
とりとめもなく。

そいえば、玄関の前で勝手に
聖書の話する人が来たことが何度かある。
「我々は聖書の勉強をしているものです」
「神がいるにも関わらず、災害で人が苦しむのは何故かとお考えですか?」
とか、講義始めるからたまんない。
可笑しくて吹き出しそうになるけど
アー言えばコー言うで会話成立しないんで
『忙しいんでー、帰ってくださいー』
とドアは開けずにバカっぽく言って放置。
あのパワーを飛び込み営業にでも使ったら
それなりに稼げると思う。
新聞販売所にでも勤めりゃいいのにと。

あと、近所の胡散臭いカフェで
聞いたこと無い宗教の日曜礼拝だの占いだの
妙なイベントやってんだけど
占いの日は外に行列出来てんのよね。
胡散臭い物の観察は好きなんで
その行列を遠くから観察してたら
アム○ェイの紙袋を持ってる人がイッパイ居て
どひゃ~!と思った。

世の中は怖いことだらけさ。
自分を守れるのは自分だけさ。
何かに取り込まれている人を見るたびに
がんばって強くならなきゃいかんと思うよ。
相変わらずヘタレだけどね。
【2008/03/29 00:01】| URL | トモトモ #ax4px7aw[ 編集] | ▲TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:明和電機の動画色々。|>>次の記事買い物リンク。




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/2502-90c26fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「これってフェードアウト?」音信不通になる男たち 彼らがいきなり姿をくらますワケとは?

「自分から別れを切り出したことがある?」。別れを経験したことある男女への調査によると、女性の方から別れを切り出したり、最終的に別れを決断した率は高い。どうやら、“決めら... 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~【2012/07/03 13:02】

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。