HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

【野菜の備蓄を考える】2.冷凍野菜の買い置き

はてなブックマーク - 【野菜の備蓄を考える】2.冷凍野菜の買い置き

災害やパンデミックに備えて、野菜の備蓄を具体的に考えてみる。
なお、豆類やトウモロコシは穀物に入るけれども、ここでは野菜として扱っています。

1.野菜缶詰の買い置き
2.冷凍野菜の買い置き
3.乾燥野菜の買い置き
4.自分で作る干し野菜
5.ベランダや台所で野菜を栽培する

---------------------------------------------

2.冷凍野菜の買い置き
これは特に書く必要がない気もする、スーパーの冷凍食品売り場に今すぐ行って買ってくればいいんだから。


大地震など有事の際には、救助や援助のために現地でのガソリン使用が優先され(3.11の時は原油の備蓄基地が被害を受けたりもした)燃料不足も1つの原因で全国各地の流通が滞った。その結果、被災していない地域であっても生鮮食料品が店頭から消え失せた。野菜が都内の小売店から消えたのは記憶に新しい事実。近所のスーパーでは店員が「入荷が全く無いんです」と客に説明しながら頭を下げていた光景は印象的だった。

そんな記憶が強烈に残っているんで、ちょいちょい買い置きしている冷凍野菜。消費期限は未開封の場合、1年ほどあるものがほとんどなのでブロッコリー・さやいんげん・オクラ・ネギ・ほうれん草など緑色の野菜をいくつか選んで買っている。

ネットで探してみても色々な種類の冷凍野菜が販売されているのだけれど、冷凍野菜を備蓄するにあたって大事なことは普段から食べることではなかろうか。生の野菜と冷凍された野菜とでは食感や味が全く違う場合もある。個人的には冷凍にんじんの味が苦手だ、あれだけは食えない。いざと言う時に不味いものを食べてストレス溜める事のないように、日々の食事で備蓄品を上手に取り入れたいものである。

ただし、停電してガス漏れの可能性があって火も使えない状況では冷凍庫の食材はやがてダメになってしまう。家庭の冷蔵庫が停電した場合、季節にもよるが冷蔵庫も巨大なクーラーボックスみたいなものなので、1~2日は冷蔵庫内の温度がなんとか低温を保てる可能性が高い。だから冷凍品の備蓄は1~2日で食べきれる量が1つの目安としたら良いのではないだろうか。

そして“備蓄に適した冷凍野菜”として自然解凍で食べれる種類もいくつかは確保しておきたいところ。自然解凍でそのまま食べられるものといったら

・冷凍刻みオクラ
・冷凍茹で枝豆

あたりしか今思い浮かばないが・・。他にもあるはず。必ずパッケージに「自然解凍で食べられます」と表示があるので、それを1~2品用意しておくとライフラインが断たれた環境でもなんとか食べられるものが確保できる。お弁当用の小分けオカズなどは自然解凍で食べられる野菜のおかずが色々売っていたりしますね。

----------------------------------

わざわざ買わなくても野菜は工夫すると自分で冷凍できたりする。

市販の冷凍野菜の消費期限は1年近くあるのに対して、自作冷凍野菜の場合は家庭用冷蔵庫の温度が業務用と比べて高いことから1~2ヶ月を目安に消費することが推奨されているけれど。

ホームフリージングによる節約生活のススメ。食材の効果的保存法をご紹介。 - かんでんe-Patio [関西電力インターネット会員倶楽部]
節約暮し!生活に便利な冷凍保存のコツ
野菜の冷凍方法 いいお野菜ドットコム 旬の野菜・フルーツの保存方法

冷凍に適するものと適さないもの(主に水分含有量などに左右される)があるので、コツをまとめたサイトや書籍を参考にしながら、普段から野菜を多めに買い半分は冷凍して少しづつ使う癖をつけると、急に買い物が出来ない事態になっても慌てなくて済む。

下ごしらえなし!凍ったまま調理!史上最ラク フリージング大革命 (講談社のお料理BOOK)
下ごしらえなし!凍ったまま調理!史上最ラク フリージング大革命 (講談社のお料理BOOK)村田 裕子

講談社 2009-06-26
売り上げランキング : 18619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
生で冷凍、そのまま調理のすごワザ便利帳 かんたん 節約 すぐできる おいしい! 冷凍保存レシピ 簡単!ムダなし!冷凍レシピ (別冊NHKきょうの料理) 「ぺた・ばら・ぴち」3つのテクだけでOK! 冷凍保存の便利帳 冷凍できる晩ごはん (生活実用シリーズ)


日持ちしない葉モノ野菜は、3.11後の混乱期には店頭から消えたので、葉もの中心に冷凍野菜をいずれかの方法で備蓄しておきたいものである。根菜はそのままでも長期保存できるから別に冷凍じゃなくてもいいと思うんだ。

次はこちら↓
3.乾燥野菜の買い置き

前はこちら↓
1.野菜缶詰の買い置き
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2012/02/09 00:00 】 | 地震怖いヨ! | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:賞味期限が5年後の保存水、採水地は岐阜県で1本あたり280円。|>>次の記事【野菜の備蓄を考える】1.野菜缶詰の買い置き


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:賞味期限が5年後の保存水、採水地は岐阜県で1本あたり280円。|>>次の記事【野菜の備蓄を考える】1.野菜缶詰の買い置き




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/5136-31fe3c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。