HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

【野菜の備蓄を考える】3.乾燥野菜の買い置き

はてなブックマーク - 【野菜の備蓄を考える】3.乾燥野菜の買い置き

災害やパンデミックに備えて、野菜の備蓄を具体的に考えてみる。
なお、豆類やトウモロコシは穀物に入るけれども、ここでは野菜として扱っています。

1.野菜缶詰の買い置き
2.冷凍野菜の買い置き
3.乾燥野菜の買い置き
4.自分で作る干し野菜
5.ベランダや台所で野菜を栽培する

---------------------------------------------

3.乾燥野菜の買い置き
水を確保できる環境が前提の乾燥野菜である。

○色々ありますフリーズドライ野菜
ネットで調べると、今はありとあらゆるものがフリーズドライ化されている模様。割高ですがバラエティーに富んでいる。

大根おろしまであるんだから!!

かぼちゃ、いちご、トウモロコシ、みつば、水煮タケノコ、オクラ



梅干、長ネギ、小ネギ、ほうれんそう、野沢菜(味付き)、りんご



以上はごく一部。果物も入ってしまったけれど、本当になんでもフリーズドライになっている。ただし価格が高価なので、お金に余裕のある人はどうぞという感じだろうか・・・。


○昔ながらの保存食
一方、昔から冬場に干して乾燥させて作る野菜や果物の保存食だって色々ある。

・切干大根
・凍み大根
・干し芋
・干し柿
・レーズン
・いもがら
・干ししいたけ

…etc.

スーパーの乾物売り場で野菜を探してみよう。こちらはフリーズドライ商品よりも安価なので買いやすい。切干大根は水で戻して調味料と混ぜたらすぐに漬物にできるから便利。


○2年くらい保存できる乾燥豆
個人的には最強の備蓄食品だと思っている乾燥豆。大豆やひたし豆が好きでいつも食べているが、圧力鍋or保温調理鍋があれば調理は簡単。水煮にするなら大量に水が必要だけれど、大豆はフライパンで煎るだけでも食べられます。
豆レシピのページです。豆料理を専門に取り上げています。 「豆専門店のお手軽豆レシピ(豆料理)集」
【OL主婦の節約生活】乾燥豆の使い方
乾燥大豆を戻す方法 | KaBa's 料理の基礎

災害時などに使える乾燥豆の調理法、用意するのはステンレス保温水筒と熱湯。
■ふっくら簡単!乾燥大豆の戻しかた■ by きいろ14 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが112万品


次はこちら↓
4.自分で作る干し野菜

前はこちら↓
2.冷凍野菜の買い置き
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2012/02/10 00:00 】 | 地震怖いヨ! | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:消費期限2012年4月~5月だけど、備蓄に便利そうなカップタイプの冷たいスープ3種|>>次の記事賞味期限が5年後の保存水、採水地は岐阜県で1本あたり280円。


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:消費期限2012年4月~5月だけど、備蓄に便利そうなカップタイプの冷たいスープ3種|>>次の記事賞味期限が5年後の保存水、採水地は岐阜県で1本あたり280円。




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/5137-4c503814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。