HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

カレー味で食欲増進、温めなくてもパンがあればカレーパンがすぐに食べられるちょいがけカレー。

はてなブックマーク - カレー味で食欲増進、温めなくてもパンがあればカレーパンがすぐに食べられるちょいがけカレー。

カレー味ってのは魔性の味で
食欲が無くてもあの匂いを嗅いだらなんか食べたくなったり
道歩いててカレーの匂いがすると無性に食べたくなったりと
あれほどまでに嗅覚を刺激して食欲を呼び覚ますものがあるだろうか
ってことでカレー備蓄の話。

何度も「温めなくても食えるレトルトカレー」商品をメモってきたけど
最近この少量サイズのカレーに注目している。

お弁当用カレーとして開発されて以前から売られているものなんだけど
食パンにかけて挟むとカレーパンがすぐ食えるし、負担にならない量だ。

甘口もあった。


辛口も。


全部グリコの商品、まんべんなく出してるんだなー。

セレブリティー向けは森下仁丹のカレー。
薬日本堂とのコラボ商品で漢方薬が配合されてて元気になるとかならないとか。
高価であるよ。
仁丹の食養生カレー(10本入り)

仁丹の食養生カレー(10本入り)
価格:1,365円(税込、送料別)



ちなみに、内容量のお話。
普通にご飯にかけて食べるレトルトカレーは1袋200g前後。


子供用のものはサイズが色々。

これは100g×2個になっている。


丸美屋の子供向けレトルトカレーはツインパック60g×2個入り、または160g1個入り。




永谷園の子供向けレトルトカレーはツインパック50g×2個、または145g1個入り。



同じに見えるレトルトカレーでも内容量がすげー違うんで
普段の食欲とか食べられる量に合わせて買っておきたいもんである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:防災グッズ - ジャンル:ライフ

【2012/03/08 00:00 】 | 地震怖いヨ! | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:本日の備蓄:グリコ 温めずにおいしく食べられるカレー職人甘口|>>次の記事本日の備蓄:いなば ツナとタイカレー


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:本日の備蓄:グリコ 温めずにおいしく食べられるカレー職人甘口|>>次の記事本日の備蓄:いなば ツナとタイカレー




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/5228-2ae0365a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。