HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

【どんな布でも】災害時、紙オムツが手に入らない時の対策に布オムツカバーを備える案+α【お尻にあてたら布オムツに】

はてなブックマーク - 【どんな布でも】災害時、紙オムツが手に入らない時の対策に布オムツカバーを備える案+α【お尻にあてたら布オムツに】

紙オムツ以外の方法も備えておいて、併用しながら乗り切る備蓄のお話

息子がまだ乳児で紙オムツだった頃の防災袋には、親戚からお下がりで頂いた布オムツカバーを必ず2枚入れていた。こんな真っ白のニシキのやつ。

女性の生理用ショーツと似たようなものと考えてくれたらいい。撥水加工のポリウレタンなどが内側に縫い付けられていて、布オムツを折りたたんでセットして子供に着せる昔ながらのやつである。形は色々あるんだけど、このテープタイプの紙オムツと変わらない形がオムツ替えの方法も同じでいいからラク。

----------------------
レジ袋で作るオムツカバーは実用に耐えるものであったのだろうか、という疑問

3.11の震災後、紙オムツが店頭から消えた。被災地でも紙オムツが手に入らないという話は多かった。そんな時、テレビではスーパーのレジ袋でオムツカバーを作る方法が連日放送されていた。
【震災】簡易オムツ、生理用ナプキンの作り方 | ロケットニュース24
避難生活でのおむつと生理の対処|だっことおんぶログ
本当に何も無い時の最後の手段がコレだと思う、垂れ流し状態よりはマシ。ましだけど・・・・。寝返りを打つようになった乳児がこのレジ袋オムツで寝ながらおしっこしたら・・漏れて布団がびしょびしょになるのでは。ストレスで下痢したウンチは漏れるよね・・・肌が異常に弱い新生児だったらこのレジ袋の蒸れに耐えられるのだろうか。

実際に使ってみたら逆に大変なことにならないだろうか・・・と少し心配になる方法だった。
--------------------

布オムツカバーだけでも備えよう

私個人が昔考えて備えていた方法が、いざという時のボロ布オムツだった。被災もしてないし震災時は被害も無くて息子もオムツしてない年齢だったので実践しているわけではないですが。

○サイズに合った布オムツカバーを2枚ほど、使わなくても家において置く。お下がりやオークションなどの中古で十分。
○普段から着古したTシャツなど薄手の綿100%の古着と古いタオルは一定量ストックしておく。
○オムツかぶれを防ぐため、ワセリンを必ず常備。


災害時、紙オムツ無い困った!という時には古い衣類やタオルをジョキジョキとハサミで切って、布オムツカバーを使ってオムツにしてしまえ、ということである。子供の肌に触れる部分は古いTシャツで、その下にタオルを畳んでいれるなどで随分快適になるはず。使い終わった古い布は潔く捨ててしまえばいい。

最近の布オムツカバーはファッションアイテム化しつつもあるので、種類がとっても沢山ある。パンツみたいなやつはオムツ替えの時にカバーが汚れてしまう可能性が高いんでテープタイプのがいいと思います。

ボロ布は小さく切り刻んでおけば軽く濡らして「お尻拭きの代用」として使い捨てることもできる。万能な備蓄かと思います。サニーナみたいな薬用お尻拭きスプレーがあれば、なんでもお尻拭きにできちゃうはず。


吸水性の高い紙オムツと比べて布オムツは濡れた状態が肌に負担をかけるので、子供の尻などには常にワセリンがっつり塗って水分をはじくように気を使っておけばなんとかなるはず。


あとは普段から布オムツの日を作って慣れておくのも大事。さらしのドビー織りの輪っかになったオムツも持っていたので「災害時の練習~」と考えて何度か使ってた。紙オムツみたいに計算し尽された設計によるフィット感は無いので、マメにチェックしておかないと漏れて大惨事になりかねない。紙おむつと比べたら特にウンチはほったらかしに出来ないので常に子供の尻気にしてる感は否めない。でもまぁ、慣れます。

布おむつの選び方・おすすめ布おむつ - 震災・災害 子育て編 | 防災グッズ しつけ 粉ミルク - All About
布オムツカバーにも形や柄が色々あって素材によっての機能性も異なるので、足を踏み入れる前に色々調べてみると良いです。

カバーが汚れても洗うことが出来ない環境の時はまた別の手段が必要になってしまうんですが。ウンチが出にくい時間帯だけ布にしておいてカバーは除菌スプレーしてからよく干しながら使うとか、他のものと併用して紙オムツのストックを長く使えるようにする方法としてはアリかと考えている。

------------------------

更にもう少し備えて置くならば「パッド式紙オムツ」も視野に

普段から紙オムツを多めにストックするのも大事なのだが、乳児はすぐに大きくなってサイズアウトしていくのであまりにも大量にストックしたら使えなくて無駄になる危険性があるし、場所とって邪魔。そこで保険として備えておくならば、パッド式紙オムツである。

トイレトレーニング用なんて名前で売っているものもあれば、パンツ型紙オムツを節約するために使えるもの、夜のおねしょ対策として売ってるのもある。


形は女性が使う生理用ナプキンが巨大になったようなもので、裏面に両面テープがついている。普通のパンツに貼っても、布オムツカバーに貼っても、紙オムツに貼ってもいい。紙オムツよりも省スペースで済む&サイズを考えなくて良いので長期間紙オムツ備蓄をするとしたら、これ一択ではなかろうか。

ただしこれ、ウンチは漏れる。息子のトイレトレーニング時にGOONととれっぴーの2種類を使ったけれど、体へのフィット感はイマイチなのでオシッコは問題ないんだけどウンチは横からはみ出てくることもしばしば。ウンチした後に激しく動いたりすると危険なので、使う場合は子供をよく観察するのをオススメします。

おむつが外れた子供も、強いストレスを感じるとおねしょが酷くなったりするので1パックくらいは備えておくといいかもしれない。生理用ナプキンの代用としても使えるので応用が利く。
----------------------------

ゴミ袋や消臭剤の備蓄も忘れずに・・・

普段から紙オムツを燃えるゴミに出して処理している家庭ならすでにあるはずだが、使用後のオムツの強烈な臭いってのはもはや公害レベル。ごみ収集もこないような混乱した状況になって家にゴミが溜まっていく場合は密閉・消臭はとっても大事。あっても困らない消耗品なのでビニール袋、ゴミ袋、消臭剤は多めにストックすべし。


-------------------------

一番大事なのは心構え

いざという時の対策で、複数の選択肢を用意できたらあとは母親のやる気のみ。どんな状況にあっても子供のお尻を守ってやるぜ!って心意気で備えましょう。長袖Tシャツみたいなフンドシ型の服ならそのまま上手に宛てて安全ピンで留めてオムツ化することだって出来るはず。紙オムツだけがオムツじゃないぜ!

被災ママ812人が作った子連れ防災手帖
被災ママ812人が作った子連れ防災手帖つながる.com

メディアファクトリー 2012-03-02
売り上げランキング : 2698

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック 決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法 アンアン特別編集 女性のための防災BOOK ”もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ (マガジンハウスムック) 地震イツモノート (ポプラ文庫) 必ず来る!大震災を生き抜くための食事学 3.11東日本大震災あのとき、ほんとうに食べたかったもの

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2012/12/14 14:22 】 | 地震怖いヨ! | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:12月14日の夕飯|>>次の記事【見れば見るほど】食品サンプルのスマホケース【本物ソックリ】


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:12月14日の夕飯|>>次の記事【見れば見るほど】食品サンプルのスマホケース【本物ソックリ】




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/5845-616b2548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。