HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

「織田信長ですね。」

はてなブックマーク - 「織田信長ですね。」

昨年度いっぱいで引越した幼稚園の息子のお友達の面々が、久々に近所の公園に親子で遊びに行くよー!という話を聞いて、何人か集まって公園で弁当食べながら遊んだり喋ったりの集いがあった。

首都圏近郊に引越しした面々の中で、1人が正直凄く恐ろしい話をしてくれた。仮にAさんと呼ぼう。

Aさん:『ドレスコードがね、大分違うみたいでね・・。』

私たちが住んでる=Aさんが以前まで住んでいた場所は都心の中でも下町情緒の残る地域で、公立幼稚園ということもあり非常にざっくばらんな雰囲気である。幼稚園も小学校も、授業参観などはGパンでOKというカジュアルさ。入学式、卒園式、謝恩会、PTA総会などなど行事によってはセミフォーマル程度の服装を求められることもあるが、その場合は事前に『GパンNGです』などのアナウンスがなされるのが習慣になっている。なにしろ気楽。テレビのドラマなどでよく見る幼稚園のママ友トラブル系の話なんか『どこの世界の話だよ』って感じのありがたい気軽さである。時々行くランチだって内容は様々だけど、Gパンで近所のラーメン屋で500円くらいのラーメン食っても全然平気。家計に優しいの素敵!って感じだ。

しかし、Aさんの引越し先では少々具合が違った。小学生と幼稚園児の2人の子持ちなので両方に顔を出すのだが、小学校では参観日には半分程度の保護者がスーツだったのには驚いたと。聞いてて全員で『ひー!!!!』と感嘆の声を上げてしまった。

Aさん:『それでね・・・この間幼稚園のママ達にランチに誘われたんだけどね。内容は2000円以下のカジュアルなフレンチのコースと聞いていて、朝その誘ってもらったお母さん方の服装を見たら凄く素敵で綺麗めの感じだったら、それに合わせて行ってみたんだけど・・。ランチのお店に行ったら全員スーツだった・・・。入学式みたいな・・・。』

ぎゃふん!!

聞いてるだけでもギャフン!!


わざわざ着替えてきたのかよ!ってなるわけです全員。なにせ下町の気軽な幼稚園なので。全員で『世の中には色んな幼稚園があるよね・・・』『し、私立幼稚園て本当に色々だよね。』『がんばれよ・・!』『小学校上がったらきっと空気変わるよね』などの励ましの言葉をかけたりしていた。

--------------------------

家に帰って、夫にその話をつらつらを語ってみたら、夫はこう言った。

夫:『織田信長ですね。』

意味が分からなくて「はぁ??」と言ったら、また言われた。

夫:『だから、織田信長ですねって。戦国武将の。』

信長くらい知ってるっつーの。なんでそこで信長だ出てくるんだよって話だよ。と答えたら、夫が溜息混じりに説明し始めた。

夫:『信長が嫁の父親である斎藤道三の所に挨拶にいくことになって、若い頃の信長ってのは“うつけもの”で有名だったろ?それで、斎藤道三が手下に信長がどんな感じでやってくるかを偵察に行かせたら、籠に乗り込むときは噂通りのいつもの“うつけもの”の格好で乗り込んだと報告を受けて『ならばこちらも、そこまで堅苦しい対応をする必要はなかろう』と見下して、ろくに用意もせずラフな感じで面会に望んだと。そしたら信長、斎藤道三の前に来たら完全な正装でピシっと決めてたから斎藤道三が面食らった、って逸話があるんだよ。この話、誰も知らないから毎回説明する羽目になる。』

知らねぇよ!!!!!世の中のほとんどの人がシラネェはずだよ!!!

夫:『な?だから。織田信長ですねって。』

油断させる戦法だったのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ていうか、普段そんな逸話を披露するような機会が良くあるのか??と気になって問うてみたら。

夫:『こないだな、うちの会社に中途採用で面接に来た若者がおったんだがな。そいつが今勤めてる会社が今時のIT系で服装が完全にカジュアルOKなとこなんだと。それで、会社で勤務終わってから面接に来るんで、服装がカジュアルになってしまうんだけど、着替えるのも時間がかかってしまうのでそのままの格好で伺ってもよろしいですか?と相談されてな。俺が最初に面接した時には面倒だからそれでOKってことにして、そいつ優秀だったから2次面接に進むことになりましたと。今度は俺よりも上の人との面接になるんだけど、まぁ同じ理屈で着替えるの面倒だし俺から上司に「こんな理由で面接に来る時にラフな服装で来るけどいいですか?」って打診しておいてOK貰ってたわけ。でも2次面接当日になったら若者が気を使って、なんとかスーツでやってきたんだよね。それ見て若者に「織田信長だな。」と言ったら「何の話ですか???」って意味分かってなかったから、さっき説明した織田信長と斎藤道三の逸話を説明したんだよ。それで2次面接には俺も立ち会ったんだけど、上司に会ったら事前説明していたために若者見て「あれ????スーツじゃん。服装ラフって聞いてたけど。」って開口一番言うからまた俺が「織田信長です。」って言ったら上司も知らないんだよ、信長と斎藤道三の逸話を!俺はその日、1日2回もこの逸話を詳しく説明する羽目になった。』

そんなの知ってるのお前だけだ!!!と書くと、世の戦国武将ファンに怒られそうですが。

こんな夫が好きだから結婚しました。最後はノロケて終わります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

【2013/05/19 09:19 】 | トモトモニッキ妄想系 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:国産ひのき製の、カラーボックス用木製引き出しその他|>>次の記事テントのプラモデル


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:国産ひのき製の、カラーボックス用木製引き出しその他|>>次の記事テントのプラモデル




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/6140-6a35bbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。