HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

神戸ポートタワーの昭和感に、圧倒された日。

はてなブックマーク - 神戸ポートタワーの昭和感に、圧倒された日。

東京タワーの最近の小洒落っぷりったらない。

昔のあの、要らないお土産を売りつけられそうな売店もう無いし、土産ラインナップもヌードボールペンとか売ってないし!!昭和の空気がどんどん無くなる東京タワーと、ノッポンのデザインの微妙さにいつも面食らっている。

それに比べて、神戸ポートタワーはどうだ。凄いぞ昭和。
2013-08-17_143542.jpg
なにせ小さい。JR神戸駅からお洒落な町並みを抜けて港が見えてくる頃に、やっと遠くから見つけて『あれがポートタワーか!』と思って近づくと。

『近づけば近づくほど、どんどん小さく見えてくるのは何故だ!!!』

と思うわけ。そんなに高くないんだよ、だって108mだもの。東京タワーは333mだから、1/3サイズだしね。江戸川区が税金じゃんじゃん使って建てたとか噂に聞く、船堀タワーが115m。船堀タワーよりもちょっと低いのね。
タワーホール船堀  江戸川区ホームページ

しかし、神戸ポートタワーの歴史は古い。
神戸ポートタワー - Wikipedia
1963年に建造された、世界初のパイプ構造の建造物で「鉄塔の美女」などという別名も持つ。確かに女性的よね、このスタイル。

改修工事が行われてライトも全てLED化され、今もなお神戸のシンボルとして不動の地位を持っているようである。東京に住んでる自分にとっては、どの程度の扱いをうけているのか分からない神戸ポートタワーではあるけれど。何しろ面白かったんだ。

お土産のラインナップが微妙!階段の作りも昭和!最上階の展望室で椅子に座ってると『あ・・あれ?このタワーって常に揺れてね??地震じゃないよね???』って思う感じ。展望室の望遠鏡は全て100円入れないと見れない観光地のぼったくり仕様、久々に見たよこれ!!京都タワーの望遠鏡は全て無料化してるんだけどね。下のメリケン食堂では、これ食いにくいんだろうなーっていうポートタワーライス。
2013-08-17_143628.jpg
うっかり中心のケチャップご飯倒して、大惨事にならないか心配。

カップルが鍵くくり付けるのは、どこか別の観光地の二番煎じではなかったですか?
2013-08-17_150250.jpg
南京錠は600円で売ってました。

一番ビックリしたのが展望室3Fにあるカフェ。20分で1回転する360度展望喫茶店「空と海」。行ったのは昼間だったんだけど、夜景を見ると最高なんだろうね、このタワー。
2013-08-17_150454.jpg2013-08-17_150438.jpg
全てカウンター席なんだけど、本当にゆっくりと回ってる、回ってる!!!!最初気付かなくてよう・・・動いてると分かった時は笑っちゃったんだよう。ジワジワじわじわ動くあの様子が。超日焼けしそう。

まぁね、回転する展望レストランって別に珍しくないけれど。有楽町にだって「銀座スカイラウンジ」ってあるしね。
回転展望レストラン 銀座スカイラウンジ|銀座・有楽町駅

「空と海」は、何て言えばいいのかなぁ。街の喫茶店なんだよ雰囲気が。駅前の商店街の喫茶店ぽいの。でもぐるぐる回ってる。

ちなみに最上階となる展望室5Fからの景色はこんな感じ。
2013-08-17_144240.jpg2013-08-17_150718.jpg
2013-08-17_144150.jpg2013-08-17_144216.jpg
2013-08-17_144518.jpg
さすがに綺麗です。夜はもっといい感じのはず!行くなら夜だよココ。展望室5Fだけは内装がシックで平成チックだった。改装しなくていいのにー。夜景に合う感じの黒っぽい壁紙使ってたね。

帰り際、出口付近で息子が何かを見つけて騒いでいたんで、何事かと話を聞けば。
2013-08-17_151134.jpg
このパネルがおかしい!!!と言う。

『おかーさん!!なんで神戸なのに東京メトロ07系の絵が描いてあるの?!』

2013-08-17_151150.jpg
嗚呼・・・本当だ。昔の有楽町線のラインカラー!今は有楽町線のホームドア設置に合わせて移動(ドアの位置が他の車両と異なっていたため)して、東西線で使われてる車両ですよこれ。左右反転してるけど。

ファイル:Tokyometro07002.JPG - Wikipedia

JR西日本も阪急も関係ない。デザイン会社の人がきっと適当に素材集から電車のベクトルデータ選んじゃったんだろうか?権利の問題面倒だったから地元の鉄道のデータ使わなかったのか?って疑問は沸くものの、説明しても6歳児には分からんので息子には「よく見つけたねー」って褒めておいた。息子は東京メトロに一番詳しい鉄ヲタである。

決してバカにしてるわけではないんです。上手く説明できないんだけど、全体的に感じるこの「こぢんまり感」と「詰めの甘さ」がいかにも昭和の観光地。なんて心地いいんだよ、1人でまた行きたい。

ちなみに、夫は「こんな所もう二度とこない」と終始半笑いだった。

愛すべき、神戸ポートタワー。人気の少ない展望室1Fに行ったら、カップルが別れ話していたらしくて女の子が号泣しているのに、息子が「スカイウォークだー!!ばぁば見て見て!!下見えるよイヒヒヒヒ!!!」って走り回って大騒ぎし始めたんで、腕つかんで引っ張って『静かにしとけ!!!』って普段より余計に叱ってしまった。

あんな景色のいい場所で、別れ話とかするなよなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:日記

【2013/08/18 23:00 】 | トモトモニッキ妄想系 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:ゆらゆら帝国 「空洞です」|>>次の記事ハーバーランドなう。


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:ゆらゆら帝国 「空洞です」|>>次の記事ハーバーランドなう。




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/6262-6e078f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。