HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

地震の少ない時期=非常食の在庫と価格が安定している時期ですので。

はてなブックマーク - 地震の少ない時期=非常食の在庫と価格が安定している時期ですので。

長年気になっている、25年保存可能なサバイバルフーズの価格なんか見てみる。
震災後は価格跳ね上がって品薄だったけど、今は普通に適正価格で買えるな。

この15食分のセットは1万円ちょっとで、一応頑張れば買える感じ。

保存期限3~5年の非常食をそこそこ買ってあって定期的に消費して買い換えているので、その価格を考えれば25年保存だと1万前後でも高くは無い。一度にまとめて出費になるのが財布痛いんだけども。

ここんとこ、大きな地震が起きていないので非常食は買い時だと思うのだよ。ネットでざっと見ても、在庫もあるし。ウチに備蓄してるパンの缶詰、そろそろ買い換えないとなぁ。

これは値段そこそこで、味もソコソコで良いと思います。

5年保存水ってのは、飲めるけれども期限ギリギリになると結構不味い。そのまま飲むより料理に使う想定で買って置いたほうがいいよ。ウチでは1ケースだけ5年保存水にして、その他に普段消費しながら普通のミネラルウォーター備蓄してる。






食料の備蓄は『同じものばかり揃えない』が鉄則かな。飽きるし。備蓄したものって、使わずに消費期限を迎えることがほとんどだから、普段の食生活に取り込んで消費できるものがいいよ。カンパンばっかり大量に買っても、後で困る。リッツ保存缶だったら普段でもオヤツとか酒のつまみに食えるよ。

21世紀サバイバル・バイブル (集英社文庫)
21世紀サバイバル・バイブル (集英社文庫)柘植 久慶

集英社 2004-11-19
売り上げランキング : 64953

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫) 米陸軍サバイバル全書 [新版] 新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 (ナショナルジオグラフィック) 大震災サバイバル・マニュアル―阪神大震災が教える99のチェックポイント (朝日文庫)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

【2013/12/17 00:00 】 | 地震怖いヨ! | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:防災用の5年保存サクマドロップにプラボトルが登場|>>次の記事the pillows「Patricia」をピアノでカバー動画


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:防災用の5年保存サクマドロップにプラボトルが登場|>>次の記事the pillows「Patricia」をピアノでカバー動画




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/6376-b289faaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。