HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

映画「英国王のスピーチ」★★★★☆

はてなブックマーク - 映画「英国王のスピーチ」★★★★☆

年末年始、色々と映画が地上波で放送されているけれども。MXテレビで放送されてたんで、録画しておいたのを今やっと見た「英国王のスピーチ」。
英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]
英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2012-08-02
売り上げランキング : 2173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 コレクターズ・エディション [DVD] 英国王のスピーチ (名作映画完全セリフ音声集―スクリーンプレイ・シリーズ) クィーン<スペシャルエディション> [DVD] レ・ミゼラブル [DVD] アルゴ [DVD]


前評判は聞いていたのだけれど。これは良い映画。以降、ネタバレ書くのでPCの人は「続きを読む」から。


主人公はイギリス国王ジョージ6世。
ジョージ6世 (イギリス王) - Wikipedia
今現在、イギリスで一番偉いエリザベス女王の父ちゃんね。

ラジオで生中継されるスピーチする公務で、主人公は毎回大きなストレスを抱えている所から話が始まる。

子供の頃から病弱だったり乳母に虐待されていたりして、色々なストレスの末に吃音症に悩んでいるジョージ6世。ほとんど史実通りなんだそうで、物語の中盤での告白シーンでは見てると悲しくてならないんだな。弟が「王族にふさわしくない」という理由で、存在自体が黙殺されている事実とか。ストレス半端無い。

歴史的な背景を知りたい人は、こちらのブログのレビューが面白いかと。
英国王のスピーチ - extra innings

まだ吃音症とストレスとの関係が医学的にどうのこうの言われていない時代なんだけど、そこで登場する言語療法士は今で言う所の“カウンセリング”に重きを置いている珍しい人物。しかも王族を王族として扱わない不躾な人物。後に培われていく2人の友情と、自身の強いコンプレックスと王位継承というすさまじい重圧に家族と友人に支えられながら立ち向かうジョージ6世のお話。

人前で話すのが苦手な人は見るといいよ。私自身もそうなので、凄く胸に訴えてくるものがあった。話す前の緊張感の描写とか変な汗出るよ。あと、子育てしてる人やコーチングが仕事に必要な人とかも面白く見れるかと。登場人物は多くないし、霧に包まれたロンドンの陰鬱な景色がジョージ6世の抱える深い悩みをより深く暗く見せること請け合い。流れるようなピアノのBGMで展開は軽やか。飽きないよ、この映画。

一番印象に残ったのが、ジョージ6世がヒトラーの演説を見て言う台詞。「何を言っているかは分からないけれど・・演説は上手そうだな。」ヒトラーの全てだよな、あの台詞って。

時に、数分間の演説が人の心を動かす時があるのも事実。最後の演説シーンが、より美しく見える伏線でもあった。

エロいシーンなんか全く無いので、子供と一緒に見れるとは思うけど。吃音治療のために汚い言葉を叫ぶシーンもあって、英国王が『ファック!ファック!ファック!』って叫んでるんで、そこんとこご留意を。


と、ここまで書いて最後に言うのは卑怯だがな。日本語吹き替えで見たんだよorz これ多分、実際の英語の発音を聞きながら見た方が絶対に良い映画のはず。ジョージ6世演じたコリン・ファースはアカデミー賞の主演男優賞貰ってるからなぁ。吹き替えだと、そこまで酷い吃音を感じさせない気がする。

良作。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

【2014/01/02 17:30 】 | トモトモニッキ妄想系 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:枕元に備えたい、防災用靴下|>>次の記事本日のURL


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:枕元に備えたい、防災用靴下|>>次の記事本日のURL




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/6412-e6c6a053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。