HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

『アカプルコの藤巻潤に関するレポート』

はてなブックマーク - 『アカプルコの藤巻潤に関するレポート』

『アカプルコの藤巻潤に関するレポート』

1.序論
3月19日夜、私的な用件で出席した某会合の場にて、出席者の某N氏が『それはアカプルコの藤巻潤だ』と発言したことに対して、多くの出席者がその史実を知らないことが判明した。アルコール摂取により酔っている某N氏からの断片的な情報として「アートネイチャー」「ダイビング」の追加キーワードが発せられるも、やはりその場の全員が藤巻潤に関しての情報を知らなかった。

『アカプルコの藤巻潤』に関しての情報が、世代・地域などで振り分けを行う場合、どのクラスタにおいての共通認識であるのかに興味がわいたので、ここにレポートして記しておくことにした。


2.本論
某会合において集合したのは昭和59年~昭和46年生まれと幅広い年代であった。某N氏によれば『俺らの年代なら知ってるはず。(同年代の人を指差して)知ってるでしょ?えっ??しらないの?!』と一段と高い声で驚愕していた様子から、現在アラフォーと呼ばれる世代においての共通認識であると某N氏のなかでは想定されている可能性が高いと思われた。

某N氏の発言から、それが映像情報であったことは明確で、また同世代でも知る人と知らぬ人が存在することから特定地域において配信された映像であった可能性が伺える。そのためテレビからの情報であったと考えられる。視聴したテレビの情報が記憶として残るのは就学後からと仮定して、昭和52年(1977年)以降のテレビ番組またはテレビCMにおいて、『アカプルコ』で『藤巻潤』という人物が『アートネイチャー』に絡む方法で『ダイビング』を行ったことを話していたのは確実である。

これらのキーワードでYoutube検索をかけると、80年代のアデランスCMをまとめた動画が見つかる。その中に1983年に放映されたアートネイチャーのTVCM「アカプルコ 飛び込み編」(0:30~)があった。
https://www.youtube.com/watch?v=Q3G2rcom9mc

(動画0:30より)
今回のレポートの趣旨とは逸れるが、このテレビCMの映像作品としてのレベルの高さは素晴らしいものではないだろうか。「強いアデランス」というキャッチコピーで、アデランスは崖から飛び込んでも外れない強さを証明すると共に、屈強な白人男性でも最初は恐怖で躊躇するような断崖絶壁も強い精神力によって呼吸を整え、一歩を踏み出すまでの様は見るもの全てに恐怖からの高揚、達成感を感じさせることだろう。現在ではこのCMがどれだけ話題になったかの客観的データを得ることは難しいため、この部分は私個人の主観となってしまうのは残念だが、放送当時は強烈な印象を視聴者に与えたであろうことは容易に想像出来るものである。

話を本題に戻すが、某N氏の『ダイビング』というキーワードに関しては、崖から海中へのダイビングであった可能性は高いと思われる。しかし、このテレビCMで登場している“髪の不自由”な人物は、白人男性である。この人物が藤巻潤なのであろうか。調べてみても違うようである。

藤巻潤という人物に関してWikipediaで調べると、「ザ・ガードマン」で有名な俳優で歌手であり、CM出演暦に『アデランス』の記述があるものの、白人男性でもなければハーフでもない黒髪の日本人である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B7%BB%E6%BD%A4

藤巻潤の出演していたアデランスのCMについて調べると前述したYoutubeの80年代アデランスCM動画の1:30~に「スーツ選び編 藤巻潤」が存在する。
https://www.youtube.com/watch?v=Q3G2rcom9mc

(再掲)
スーツ選びに来た中年夫婦、男性がアートネイチャーを付けている設定である。その姿に妻役のタレントが「うまくいっているわ~」というストーリー。

実は、藤巻潤という人物は隠す人も多いカツラ着用を、早いうちから公言していた人物である。
http://trendshow.info/?p=1540
このCMに出演したために、知らなかった人も「藤巻潤はカツラである」という情報が周知徹底されたような状態であったことが推察される。2013年の77歳になった最近、老舗番組「徹子の部屋」へ出演した事に関して言及するネット上の様々なWebサイトでも『藤巻潤はやっぱりカツラなんでしょうか?』という文言が飛び交い、藤巻潤を知らない世代でさえも「中野浩一よりも前にカツラ着用を公言していた人物」としての認識を新たにさせている有様である。

3.結論
藤巻潤という人物に関しての根強いカツラとの結びつきを醸し出すこのCM(1985年)と、アカプルコからの断崖絶壁からのダイビングCM(1983年)は、放送された時期が2年しか離れていない。昭和46年(1971年)生まれの某N氏は1983年の時点で12歳である。十代の記憶の曖昧さから考えれば、この2つのテレビCMが1つのものと思い込んでしまい、『藤巻潤がアートネイチャーのカツラの強さを証明するために、アカプルコの断崖絶壁から海中へダイビングするCMがあった』と述べるに至ったのではないかという仮説が浮上した。

この仮説をもってすれば、同世代の人々が某N氏の発言に関して「知らない」と答えたことに対する解答ともなる。そもそも、そのようなCMは実在しなかったということからである。

ただし、某N氏の見た映像作品が本当にテレビCMだけであったかどうかは事実ではなく仮定である。テレビ番組等で藤巻潤が世論の後押しを受けて、実際にアカプルコの断崖絶壁からダイビングしていたのかもしれない。そのような番組企画が当時放送されていれば、高視聴率を獲得できたことであろう。このように、藤巻潤が実際にダイビングを行ったことも想像ができ、実際に某N氏の主張が正しい可能性もあるため、今回のレポートは全て仮説を述べるに留まるものである。


4.感想
芸能人のカツラに関して視聴者が過敏に反応するのはよくある光景で、かつてのタモリのカツラ騒動や、小倉智昭のカツラ外れる偽動画騒動などが記憶に新しい。私も若い頃には一視聴者として、野球には全く興味がないにも関わらず『パンチョ伊藤のかつらが、たまにズレていることがあるのでそれが見たい』という理由だけで、毎日フジテレビのプロ野球ニュースを熱心に見ていた時期があったほどだ。パンチョ伊藤のかつらが実際にズレているような不自然な髪型の時は、生放送中に友人に電話をかけて『今、パンチョのカツラがずれているからテレビで8チャンネルをつけろ!!』とまくし立てるという迷惑行為を行っていた。思い出すと死にたい。誰しもが他人の秘密に関して、大なり小なり興味を掻き立てられてしまう悲しい面がある。身近な人に対しては非常にデリケートなこの問題に関して、多くの人がお互いを思いやり過ごしているのに、テレビを通した向こう側の人物に関しては、そういった気遣いが無くなってしまう面は事実としてそこにある。

テレビで見かけるあの人物が、カツラなのか否か。私達は永遠にこの問題をヒソヒソと話題にし、探偵気取りで画面を凝視しつつけていくのである。

そんな下衆な世間の目に晒されながらも、ここに挙げた藤巻潤や中野浩一、そして綾小路きみまろのように、人工毛の着用を公言している人物に対しては世間は往々にして寛大というか、その堂々とした姿に感銘を受けるものである。だからこそ話題となり、記憶に残り、そして語り継がれていくのである。今回はその藤巻潤の男気が、某N氏の中でより誇張されていった結果ではないかと、現段階での仮説を書き記しながら感じている。

それから、著作権問題に関してはグレーな状態であることは承知の上だが、このように過去の映像作品が詳細情報と共に簡単に検索できる現在のインターネット環境に感銘を受けた次第である。80年代のアートネイチャーのCMの素晴らしさを、今ここで知ることが出来たことに感謝している。

専門医が語る毛髪科学最前線 (集英社新書 491I)
専門医が語る毛髪科学最前線 (集英社新書 491I)板見 智

集英社 2009-05-15
売り上げランキング : 77237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
育毛物語―実録潜入ルポ 間違いだらけの薄毛対策 (経営者新書) 血液学の研究グループが偶然見つけた髪を再び生やす新理論 薄毛の食卓 5か月で64.5%の人が発毛した食事法 20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング (講談社プラスアルファ新書)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:CM - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2014/03/20 11:50 】 | トモトモニッキ妄想系 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:普通に着れる上着でもあり、授乳ケープでもあるポンチョ型カットソー他、今時の授乳服。|>>次の記事松崎ナオ「雨待人模様」


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:普通に着れる上着でもあり、授乳ケープでもあるポンチョ型カットソー他、今時の授乳服。|>>次の記事松崎ナオ「雨待人模様」




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/6503-8804f716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。