HaniwaFactory [Blog版]

Amazonで検索:
<<Kindleストア ベストセラー>>

スポンサーサイト

はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | ▲TOP

【蟲画像あり閲覧注意】今年もアブラムシが大繁殖する季節となりました。

はてなブックマーク - 【蟲画像あり閲覧注意】今年もアブラムシが大繁殖する季節となりました。

いきなり蟲画像はキモイと思うので、収穫物から。

ミニ大根、ミニにも程があるぞってレベルのミニ大根。味噌汁1回分。
2014-05-18_084516.jpg

大根の葉っぱ。根が太ってなかったのを大量に撤去。
2014-05-18_084521.jpg

そして、アブラムシが大量繁殖していた二十日大根+ミニ大根1鉢分は破棄。
2014-05-18_084528.jpg

今年も暑くなってきたなぁ、真夏日も続いてきたなぁと思ったら真っ先に連想するのが『あー、そろそろアブラムシくるなー』である。ここ数年、ベランダのプランターで貧乏臭く葉物野菜を放置農法(たまに水やり忘れて枯らすレベルで)で作っているんだけど、5月も半ばの暑い時期が始まったらばアブラナ科植物は全部撤去すべし、という感覚でいる。

一昨日確認した時には、アブラムシ居なかったと思うんだけれどなぁ。今朝「もう暑いから全部収穫して食って片付けよう」と思っていたら、二十日大根は全滅(しかも土が悪いのか、肝心の大根が全く出来ていなかった)。ミニ大根は3鉢植えてたんだけど、そのうち1鉢が黒いアブラムシ大量発生中。危なかった、残りの2鉢が無事だったのが幸い。今日の味噌汁の具は確保できた。

アブラムシの“アブラ”という名は、アブラナ科からきてるのか?といつか調べようと思って忘れていたけれども、アブラナ科の野菜の被害は顕著。あっという間に新芽部分がアブラムシまみれになって、汁吸われ過ぎて枯れる。駆除するのも大変で、費用対効果(費用っていうか労力?)を考えたら、すっぱり諦めた方がいい。私は面倒なことが嫌いだ、大嫌いだ。家庭菜園用の農薬だって抵抗なく使うけど、買うと高いんだ。

家庭菜園=蟲との戦い。お洒落に無農薬有機農法やってる人はすげぇなぁと思うよ。私はアブラムシを見ると毎年戦慄が走っているよ。これ無農薬でアブラムシ毎日筆で駆除してる人は本当に暇人だと思う・・・というのは言いすぎだが、無農薬栽培でアブラムシと戦うのは凄い精神力が必要だと思う。私はやらん!

というわけで、最後にアブラムシ~。
2014-05-18_081738.jpg
小さい葉っぱに密集するんだよ!!

2014-05-18_081748.jpg
でっかいのがキモイね!

2014-05-18_081733.jpg
この葉っぱは平気かなーと思って裏返すと、葉脈に沿ってアブラムシまみれだよ!!!

息を吹きかければ、アブラムシは落ちる。食えないことは無い。でも私は気持ち悪いから、全部捨てるんだ。汚染された地上部は全部捨てるんだ!!もう嫌だ、見たくない。

この時期からは経験上、レタスとトマトがメイン。
2014-05-18_084538.jpg
タネから植えたサニーレタス、水遣り忘れて枯らしたりして4株しか生き残ってないけどソコソコ育ってきた。見切れているけれど右側のプランターにいは、スーパーで買ってきたミニトマトの種を1つ植えておいたのが発芽して本葉出てきたなう。

レタスにもアブラムシたかるけれども、あぶらむしにとってレタス類はそんなに美味しい野菜じゃないらしいので、レタスは枯れない。でもハモグリバエが出ちゃうと、葉の内部に蛆虫が湧くからそれも相当キモイ。ハモグリバエはもっと後になって来るイメージだからあと1ヶ月くらいはレタス食えるかな。

トマトもコナジラミとかハダニとか、別のキモイ害虫がたかるけれども、こちらは実を食うわけだから。遠慮なく葉には用法用量守って農薬使うし、実は綺麗に洗えるから平気。でも去年は苗全滅だったなぁ。いつもタネから苗作るんだけど、今年は接木して強くしてある苗を1本買おうかどうか迷っている。大量に成る小粒のミニトマトがいいな。

有機・無農薬でできる 雑草を活かす! 手間なしぐうたら農法 増補改訂版 (Gakken Mook 楽しい!家庭菜園)
有機・無農薬でできる 雑草を活かす! 手間なしぐうたら農法 増補改訂版 (Gakken Mook 楽しい!家庭菜園)西村和雄

学研パブリッシング 2013-07-02
売り上げランキング : 41515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これならできる!自然菜園―耕さず草を生やして共育ち ぐうたら農法 野菜づくり成功のコツ (Gakken Mook) 有機・無農薬コンパニオンプランツで無農薬の野菜づくり増補改訂 (Gakken Mook 楽しい!家庭菜園) スローでたのしい有機農業コツの科学 西村和雄の有機農業と自然と共に生きる自産自消の暮らし~春夏野菜編~ [DVD]

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

【2014/05/18 11:16 】 | トモトモニッキ記録系 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲TOP

<<前の記事:震災に関わる様々な映像記録を保管する「未来へのキオク」プロジェクト|>>次の記事弁当作りに便利な小型フライヤー、0.5Lの油で揚げ物が安全に出来る「TWINBIRD コンパクトフライヤー 」


comments

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

▲TOP

<<前の記事:震災に関わる様々な映像記録を保管する「未来へのキオク」プロジェクト|>>次の記事弁当作りに便利な小型フライヤー、0.5Lの油で揚げ物が安全に出来る「TWINBIRD コンパクトフライヤー 」




トラックバック

トラックバックURL
→http://haniwafactory.blog28.fc2.com/tb.php/6564-d9fc4207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲TOP


| HOME |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。